フォックスの名称が消滅 米ディズニーがテレビ制作部門を再編

2020年8月13日 12:00

テレビ制作会社2社からも「フォックス」の名前が消える
テレビ制作会社2社からも「フォックス」の名前が消える

[映画.com ニュース] 米ウォルト・ディズニーが、映画スタジオの再編に続き、テレビスタジオの再編を行った。

21世紀フォックスの巨額買収により、ディズニーは20世紀フォックステレビジョン(20th Fox Television)とフォックス21テレビジョンスタジオ(Fox21 Television Studios)というテレビ制作会社2社を獲得している。

このほど、20世紀フォックステレビジョンは20世紀テレビジョン(20th Century Television)に、フォックス21テレビジョンスタジオはタッチストーン・テレビジョン(Touchstone Television)に改名された。映画スタジオの20世紀フォックスとフォックス・サーチライト・ピクチャーズがそれぞれ20世紀スタジオとサーチライト・ピクチャーズに変更されたように、テレビスタジオからもフォックスの名称が消えることとなった。

さらに、ディズニーがもとから所有するABCスタジオとその子会社であるABCシグネチャー・スタジオが統合され、ABCシグネチャーに名称を変更。テレビ制作を統括するディズニー・テレビジョン・スタジオは、ABCシグネチャー、20世紀テレビジョン、タッチストーン・テレビジョンの3つのブランドを所有することになった。

なお、ディズニー・テレビジョン・スタジオは、20世紀フォックステレビジョンで長いキャリアを誇るダナ・ウォルデンが会長、ワーナーブラザース・テレビジョン出身のクレイグ・フネグスが社長を務めている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

関連ニュース