下野紘が審判の神アヌビス、梶裕貴が知恵の神トトに 「とーとつにエジプト神」出演

2020年8月12日 05:00

下野紘は審判の神様でミイラ作りが趣味のアヌビス役
下野紘は審判の神様でミイラ作りが趣味のアヌビス役

[映画.com ニュース] 下野紘梶裕貴が、古代エジプトの神々を題材にしたキャラクターシリーズをテレビアニメ化する「とーとつにエジプト神」に出演することが決定した。下野は審判の神様でミイラ作りが趣味のアヌビス、梶は知恵を司る神様でとある秘密をもつトトを演じる。

「とーとつにエジプト神」は、yuka氏によるゆるくてかわいいエジプト神たちの“フリーダムな神ライフ”を描く作品で、SNSやグッズ展開で人気を博している。今回キャストが明らかとなったアヌビスやトトをはじめ、バステト、メジェド、ホルス、セト、ラーといった個性豊かなエジプト神が登場する。

それぞれが演じるキャラクターの印象について、下野は「アヌビスは、すごく素直で優しい子です。友達と一緒に大盛り上がりしたり、天真爛漫な子かと思えば、友達などから突然の奇襲(?)などに対して、騒ぐことなく、受け入れたり飲み込んだりと、少し大人な対応もする、友達思いの子だなって思います」、梶は「トトは知識の神であり、丁寧な言葉遣いが特徴的なキャラクターなので、 テキパキとしゃべるような印象を受けましたね」と語っている。このほか、公式サイト(https://to-to2ni-anime.jp/staffcast/)では、ふたりの注目ポイントやお気に入りのシーンなども掲載されている。

下野演じるアヌビス、梶演じるトトの声を収録したそれぞれのキャラクタープロモーションビデオも公開。アヌビスとトトがフリーダムに神ライフを満喫する姿に加え、アヌビス編ではトトをミイラにする様子、トト編ではアヌビスとの仲の良さなども描かれている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース