竜星涼&犬飼貴丈、神輿で登場し夏祭りムード全開! 与田祐希ら女優陣は涼しげな浴衣姿

2020年7月27日 18:52

竜星涼&犬飼貴丈、「ぐらんぶる」で「心も体も丸裸に」
竜星涼&犬飼貴丈、「ぐらんぶる」で「心も体も丸裸に」

[映画.com ニュース] 竜星涼犬飼貴丈がダブル主演を務めた「ぐらんぶる」の夏祭りプレミアムイベントが7月27日、スポル品川大井町のサーフィン場で開催された。竜星と犬飼をはじめ、共演した「乃木坂46」の与田祐希朝比奈彩小倉優香石川恋、メガホンをとった英勉監督が登壇した。

井上堅二氏(原作)と吉岡公威氏(作画)がタッグを組み、累計発行部数555万部を突破した同名人気コミックを実写映画化。男だらけのスキューバダイビングサークルを舞台に、主人公・北原伊織と同級生・今村耕平の青春を描く。竜星が“史上最も服を着てない”主人公・北原、犬飼が伊織の同級生で“残念な超絶イケメン”今村、与田がクールでありながらもキュートな一面も見せるヒロイン・古手川千紗を演じている。

女優陣は、涼しげな浴衣姿を披露。一方、マッチョな男たちの担ぐ神輿(みこし)に乗り、ド派手に登場した竜星と犬飼は、はっぴ姿で団扇を振り、夏祭りムード全開の賑やかなイベントとなった。主人公がほぼ裸で登場することから、実写化不可能とも言われていた本作に体当たりで挑んだ竜星と犬飼。「大人になってから青春を味わわせてもらったなと思います。皆で沖縄に行って、花火や流れ星やきれいな海を見て……、すごく楽しかったです」(竜星)、「撮影中、ものすごい男性の肌色が多くて。撮影が進むにつれ、慣れていっている自分もすごく怖いなと感じまして、僕だけはフラットでいたいと思っていました(笑)」(犬飼)と、笑い交じりに撮影を振り返った。

浴衣姿で登場した与田祐希
浴衣姿で登場した与田祐希

この日は物語にちなみ、キャスト陣が「心が丸裸になったエピソード」を披露。朝比奈は、撮影のためダイビングのライセンス取得の際にマスククリア(ダイビング中にマスクの中に入った海水を水中で外に出すスキル)に苦労したという。「プールでも海でも、マスククリアが全然できなかったんですよ。20回か30回くらい、個人的に練習しました。いざクランクインしたら、私ができないことが皆に筒抜けで、現場の中でいじられるのが恥ずかしかったです」とはにかみながら語り、キャスト陣は顔を見合わせ大笑い。そして犬飼は、「竜星さんとバディを組んで、毎日裸の付き合いをさせて頂いたので、心の距離の縮まり方がものすごく早くて。心も体も丸裸になってしまって、もう隠すものが何もない状態(笑)」といい、竜星も「僕らのすべてがこの映画につまっていると思います」と力強くうなずいていた。

また、ダイビング中にハンドシグナルで会話するシーンがあることから、二手に分かれてジェスチャーゲームに挑戦。竜星は「与田祐希」というお題に、ふわりふわりと舞うような不思議な動きを見せ、回答者たちは大混乱。「与田ちゃんが、海でぷかぷか浮いているのを表現した」と語る竜星に、与田は「バカにされてます!」と訴え、しょんぼり。対する犬飼は「竜星涼」というお題に、髪をかきあげキメキメなポーズ。「ナルシスト」と答えた与田に対し、犬飼は「結果的に悪口になっている(笑)」といじり倒していた。「ぐらんぶる」は、8月7日に全国公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース