「ニンジャ・タートルズ」をセス・ローゲンとエバン・ゴールドバーグがCGアニメ映画としてリブート

2020年7月9日 13:00

4匹のカメの忍者たちがCGアニメでリブート
4匹のカメの忍者たちがCGアニメでリブート

[映画.com ニュース]米ニコロデオンが、セス・ローゲンエバン・ゴールドバーグの製作会社ポイント・グレイ・ピクチャーズと組み、「ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ」をリブートするCGアニメ映画を準備していることがわかった。

ミュータントと化した4匹のカメの忍者たち、タートルズが活躍する「ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ」は1984年にコミックとして誕生し、87年からテレビアニメシリーズが放送された。90年に「ミュータント・タートルズ」として実写映画化。91年に続編「ミュータント・ニンジャ・タートルズ2」、93年に「ミュータント・ニンジャ・タートルズ3」が製作された。07年にCGアニメ映画「ミュータント・タートルズ TMNT」が、14年にはマイケル・ベイ製作、ミーガン・フォックス主演「ミュータント・タートルズ」と16年の続編「ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影(シャドウズ)」も公開されている。

米Deadlineによれば、今回の新作は原作コミックをもとにブレンダン・オブライエン(「ネイバーズ2」)が脚本を執筆。ローゲン、ゴールドバーグ、ジェームズ・ウィーバーがプロデュースし、ジェフ・ロウ(「怪奇ゾーン グラビティフォールズ」)が監督を務める。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース