図書館を占領するって…本気? エミリオ・エステベス監督・主演「パブリック」本編映像

2020年7月1日 17:00

笑いと涙のドラマが描かれる
笑いと涙のドラマが描かれる

[映画.com ニュース] 「ブレックファスト・クラブ」などで知られるエミリオ・エステベスが製作・監督・脚本・主演を務める「パブリック 図書館の奇跡」の本編映像の一部が披露された。大寒波を凌ぐためにホームレスの集団が団結し、図書館を占領しようとするシーンを収めている。

映像は、公共図書館を訪れたホームレスたちのリーダー的存在であるジャクソン(マイケル・ケネス・ウィリアムズ)が、図書館員スチュアート・グッドソン(エステベス)に、行き場がないことを訴えるシーンから始まる。

かつては軍人として国のために尽くしてきたが、国からの保障がなく、路頭に迷う現状を嘆くジャクソンが「ここを占領する」と計画を明かすも、グッドソンは「占領? 本気か。この寒さが来週も続いたら?」と真剣に取り合わない。しかし、ジャクソンは経済格差の不満に端を発したウォール街での占拠運動を引き合いに出して「俺たちもやる」と一歩も退かない様子。グッドソンが「俺たち?」と怪訝そうな顔でジャクソンの視線の先を追うと、そこには約70人ものホームレスの集団がいた。

動揺しながらも、事態の重大さを察し急いでエレベーターへと駆けていくグッドソン。突如発生した立てこもりに巻き込まれてしまい、先の展開が気になるシーンとなっている。

パブリック 図書館の奇跡」は、7月17日からヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース