「攻殻機動隊 SAC_2045」×「ULTRAMAN」素子と進次郎が並ぶコラボビジュアル&PV公開

2020年4月15日 07:00

プロモーションビデオも公開
プロモーションビデオも公開

[映画.com ニュース] 「攻殻機動隊」シリーズ初のフル3DCG作品「攻殻機動隊 SAC_2045」と、4月からスタートしたテレビアニメ「ULTRAMAN」の特別コラボレーションビジュアルとプロモーションビデオが公開された。

今回のコラボは、神山健治荒牧伸志監督をはじめ、音楽の「戸田信子×陣内一真」、制作のProductionI.G×SOLA DIGITAL ARTSが両作品に携わっており、どちらも4月に新たな展開をスタートさせることを記念して実現。ビジュアルは「攻殻機動隊 SAC_2045」の主人公・草薙素子、「ULTRAMAN」の主人公・早田進次郎/ULTRAMANが作品の枠を越えて並ぶもので、SOLA DIGITAL ARTSが制作した。

「攻殻機動隊 SAC_2045」は、士郎正宗氏のSFコミックを原作に、コンピューター犯罪、サイバーテロなどに対抗するために結成された超法規特殊部隊「公安9課」(通称・攻殻機動隊)の活躍を描く「攻殻機動隊」の最新作。Netflixオリジナルアニメシリーズとして4月23日から全世界独占配信を開始する今作では、全世界同時デフォルトの発生と、AIの爆発な進化により、世界が計画的かつ継続可能な戦争“サスティナブル・ウォー”に突入した2045年、公安9課が再び組織される。

同作に登場する新キャラクター&キャストも発表され、素子たちの前に現れる謎のエージェント、ジョン・スミス役を曽世海司、日本初の元アメリカ国籍の総理大臣、久利須・大友・帝都役を喜山茂雄が演じる。また、脚本を手がけるスタッフも明らかとなり、神山監督のほか、「ULTRAMAN」の檜垣亮砂山蔵澄土城温美、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」の佐藤大、さらに大東大介が参加する。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース