米ソニー、ビン・ディーゼル主演の新作「Bloodshot」をデジタルリリース

2020年3月21日 13:00

ビン・ディーゼル主演作が3月24日からデジタルリリース
ビン・ディーゼル主演作が3月24日からデジタルリリース

[映画.com ニュース] 米ソニー・ピクチャーズが、3月13日に全米公開したビン・ディーゼル主演の新作「Bloodshot(原題)」を、3月24日からデジタルリリースすることがわかった。アメリカでは新型コロナウイルスの感染拡大により、最大規模の映画館チェーンであるAMCシアターズやリーガルシネマズが6~12週間の臨時休館を発表している。

米Wrapによれば、「Bloodshot(原題)」はアメリカ国内では全てのデジタルプラットフォームを通じて19.99ドルで販売される。アメリカ以外の国でのリリースについては、近日中に発表されるようだ。

人気コミックをディーゼル主演で映画化した「Bloodshot(原題)」は、戦死したはずの軍人がナノテクノロジーにより特殊能力を身につけて蘇り、自らの「死」の真相を求めて戦うR指定SFアクション。ガイ・ピアースエイザ・ゴンザレストビー・ケベルが共演している。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース