山田裕貴、声優初挑戦に強い意気込み「アニメ愛、声優さんへの愛を届けたい」

2020年3月18日 15:15

山田裕貴とりんごちゃん
山田裕貴とりんごちゃん

[映画.com ニュース] 俳優の山田裕貴が3月18日、都内で行われた「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」の公開アフレコに参加した。本作でアニメ声優に初挑戦。アニメや声優が大好きだといい、「とてもリスペクトしているので、声優の皆さんと肩を並べてアニメ愛、声優さんへの愛を届けたい」と強い意気込みを語った。

「映画クレヨンしんちゃん」シリーズ第28作。描いたものが動き出す秘宝「ミラクルクレヨン」を手にした勇者しんのすけが、地上のラクガキをエネルギー源としている王国ラクガキングダムの進撃から、世界を救おうと立ち上がる。

山田が演じるのは、ラクガキングダムの防衛大臣役。地上の人々に無理やりラクガキをさせる「ウキウキカキカキ作戦」を実行し、しんのすけと対決する役どころで「すべてを出し切りました」と達成感。「俳優さんが声をやってる、じゃなくて、プロの声優の皆さんに『あの子、なかなかやるじゃないか』と思ってもらえるように、キャラクターを完成させたかった」と話していた。

この日は山田に加えて、同じくゲスト声優を務めるものまねタレントのりんごちゃんがマイクに向かい、得意の武田鉄矢マツコ・デラックスのものまねを交えたアフレコを披露。「ウキウキカキカキ作戦」を実行する指導官リンゴ、イチゴ、メロンという“1人3役”に挑戦し、「声優は初めてですが、声のお仕事なので自信はありました」。それでも「3役なので、どれが正解なのかわからなくなって(笑)。最初はなかなかうまくいかなかった」と悪戦苦闘を振り返り、「最後にはキャラクターに命を吹き込む実感がわいた」と手応えを示していた。

映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」は、4月24日から全国で公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース