大ヒットサスペンスホラー「エスター」のプリクエル製作へ

2020年3月3日 10:00

2009年の大ヒットサスペンスホラー
2009年の大ヒットサスペンスホラー

[映画.com ニュース] ジャウム・コレット=セラ監督の2009年の大ヒットサスペンスホラー「エスター」のプリクエルが製作されることがわかった。「ザ・ボーイ 人形少年の館」のウィリアム・ブレント・ベル監督がメガホンをとる。

エスター」は、3人目の子どもを流産し悲しみに暮れるケイト&ジョン夫妻(ベラ・ファーミガピーター・サースガード)が、孤児院から9歳の少女エスター(イザベル・ファーマン)を養子として引き取ったところ、エスターはジョンを誘惑するなど不気味な言動を見せ始め、夫妻の実子たちに危険が迫る。原作はアレックス・メイスの小説で、デビッド・レスリー・ジョンソンが脚本を執筆した。

米Deadlineによれば、プリクエルはデビッド・コッゲスホールが脚本を執筆。ロシアの精神障害者施設から逃亡したリーナ・クラマーが、アメリカで行方不明になっていた富豪一家の娘エスターを装うが、彼女は家族を守ろうとする母親と対立することになる、というストーリーで今秋クランクインが予定されている。

ベル監督の「ザ・ボーイ 人形少年の館」は、人形のベビーシッターとして雇われた女性が想像を絶する恐怖に見舞われるサスペンススリラーで低予算ながら全世界興収6800万ドルの成功を収めた。続編「Brahms: The Boy II(原題)」はケイティ・ホームズが主演し、2月21日から全米公開。また、ベル監督はルパート・フレンドブライアン・コックス共演の超常スリラー「Separation(原題)」も公開が待機している。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ
  • デス・バレット
  • プリズン・ランペイジ
  • マリオネット 私が殺された日
  • キラー・メイズ
  • 怪怪怪怪物!
  • 狼チャイルド
  • 封印映像「開封動画」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • おまえら行くな。怪異を呼ぶ男!松原タニシ祭り ~恐怖完全版~
  • アルカディア
OSOREZONE

Powered by 映画.com