坂上忍「アングリーバード2」の怒りんぼう鳥に共感 竹達彩奈演じた新キャラにはイライラ!?

2020年1月31日 20:34

日本語吹き替え版声優を務めた坂上忍と竹達彩奈
日本語吹き替え版声優を務めた坂上忍と竹達彩奈

[映画.com ニュース]全世界累計ダウンロード数40億回を誇る人気ゲームアプリを映画化した「アングリーバード2」が本日1月31日からユナイテッド・シネマ、シネプレックスの全国30館で封切られた。日本語吹き替え版声優を務めた坂上忍竹達彩奈が、東京のユナイテッド・シネマ豊洲で行われた初日舞台挨拶に登壇した。

怒りんぼうのバード・レッドが、ピッグたちに奪われた仲間の卵を取り戻すため奮闘した前作「アングリーバード」(2016)。第2弾となる本作では、イーグル・アイランドが駆使するスーパー兵器の脅威に備え、敵同士だったバード・アイランドとピギー・アイランドが遂にタッグを組む。坂上がレッド役で続投するほか、勝杏里乃村健次岩崎ひろし山寺宏一ら豪華声優陣が集結。竹達はレッドの仲間チャックの妹・シルヴァー役で参戦し、初の洋画吹き替えに挑んだ。

アフレコの様子を問われ、坂上は「さすがに2回目なので、1回目よりは順調に進んだと思います。1回目は本当に大変で、登校拒否みたいな状態になっていました。それくらいしんどくて。でもパート2があるとお聞きしたので、気合を入れてやらせて頂きました」と笑顔を浮かべる。早朝から練習に励んでいたそうで、「練習しないとできないんですよ。(セリフが)早口だし、細かいし、またディレクターの人もしつこいし……(笑)。何回も録りました」と苦労をにじませた。他の声優陣が見せるパフォーマンスのクオリティに落ち込むこともあったそうで、「僕はかなりのネガティブです。だから、性格はレッドに似ていると思います、ひねくれているところもあるし……。彼に親しみを感じています」と、キャラクターに自身を重ねていた。

竹達は新キャラクター・シルヴァーを、「頭が良くて、早口な女の子なんですよね。アフレコも『舌が回らないよ、どうしよう』と思いながらやらせて頂きました。かわいらしい中に皮肉をちりばめさせて頂いて。見た方に『かわいいけど、ちょっとイラッとするな』と思って頂けるように演じました」と解説。坂上も「だいぶイラっとしました」とこぼし、「痛い所を突いてくるというか、正論なので返す言葉がない。バード界のホラン千秋みたいな感じですね(笑)」と毒舌でコメント。竹達は「レッドがひとりになろうとすればするほど、放っておけなくなっちゃう。根は優しくて良い子なんです」と慌ててフォローしていた。

アングリーバード2」は本日公開。3月4日にブルーレイ&DVDが発売される。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース