ルーク・エバンス「ボディガード」制作チームのサスペンスドラマに主演

2020年1月28日 11:00

ルーク・エバンス
ルーク・エバンス

[映画.com ニュース] 人気ドラマ「ボディガード 守るべきもの」の制作会社ワールド・プロダクションズがプロデュースする英ITVの新ドラマ「The Pembrokeshire Murders(原題)」に、ルーク・エバンスが主演することがわかった。

米Deadlineによれば、本作は上級捜査官スティーブ・ウィルキンスとITVのジャーナリスト、ジョナサン・ヒルが執筆した犯罪ノンフィクション書籍「The Pembrokeshire Murders: Catching the Bullseye Killer(原題)」をもとに、ある連続殺人鬼を追い詰めていくサスペンス。2006年、昇進したウィルキンス刑事局長(エバンス)は80年代に起こった2件の未解決殺人事件を再捜査するうち、DNAなどの分析結果から、連続強盗ですでに服役中でまもなく刑期を終える男が真犯人である可能性をつかみ、男が釈放されるまでに決定的証拠を得ようとチームで奔走する。

ほかに、キース・アレン(「キングスマン ゴールデン・サークル」)、オーウェン・ティール(「ゲーム・オブ・スローンズ」)、アレクサンドラ・ライリー、キャロライン・ベリー、オリバー・ライアン、デビッド・フィンが共演。

「The Pembrokeshire Murders(原題)」は全3話で、まもなく撮影がスタートする。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース