中山美穂、長野博の「凛として素敵」に照れ笑い「いや、困ります」

2020年1月10日 18:00

舞台挨拶を盛り上げた中山美穂、大島優子ら
舞台挨拶を盛り上げた中山美穂、大島優子ら

[映画.com ニュース] WOWOW「連続ドラマW 彼らを見ればわかること」の完成披露試写会&舞台挨拶が1月10日、東京・時事通信ホールで行われ、中山美穂木村多江大島優子高橋優斗、上地雄輔長野博深川栄洋監督が登壇した。

小説家・沢木まひろ氏のオリジナル脚本によるディープな人間ドラマ。あるマンションを舞台に、3人の妻たち(中山美穂木村多江大島優子)の秘密が少しずつ露呈されていく姿を描く。

レディコミ漫画家・内田百々子役を演じた中山は「きちんと演じようというよりは、一風変わったふうに見えてくれたらいいなと思いました。家族のあり方も偽善的だったりするので、それが滑稽に面白く見えたらいいなと思い、そこを意識しました」と役作りを明かした。

一方、百々子の元夫・鴨居葉介役の長野は、中山について「漫画家の方って個性のあるイメージがあって、衣装の色使いや柄もそういう雰囲気でしたが、中山さんは何を着ても似合うなあと。常に凛としていらして素敵でした」と称えると、中山は「いや、困ります」と照れ笑いを浮かべた。さらに長野は、葉介の妻・流美役の大島に対しても「優子ちゃんは誰にでも話しかけて、場を和ませてくれる」と感心するも、大島は意識せずにやっているようで「自然です」とほほ笑んでみせた。

また高橋は、「僕は中山さんと長瀬さんの息子役で、中山さんには本当のおかあさんのように優しくしてもらいましたが、長瀬さんがやっかいで」と苦笑い。「『必殺若手つぶし!』と、本番直前までいじってくるんです」とこぼし、長野を爆笑させる。さらに高橋が、「長瀬さんと大島さんが組むと、本当にやっかいで」と続けると、大島は「飛び火がきた!」と笑う。高橋は「愛情です」と受け止めながらも、「中山さんといる時が唯一の救いでした」としみじみ言って、笑いをとった。

「連続ドラマW 彼らを見ればわかること」は、1月11日午後10時スタート(全8話)、第 1話は無料放送。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース