Mr.Children「映画ドラえもん」初のダブル主題歌担当 「君と重ねたモノローグ」「Birthday」の2曲

2020年1月9日 17:10

ミスチル&ドラえもんがダブル主題歌に初挑戦!
ミスチル&ドラえもんがダブル主題歌に初挑戦!

[映画.com ニュース] 人気バンド「Mr.Children」が、「映画ドラえもん のび太の新恐竜」で主題歌を2曲手がけたことが発表された。「映画ドラえもん」シリーズ初のダブル主題歌となり、同バンドが1つの作品に対し主題歌を2曲書き下ろすのも初めて。既に発表されていた「Birthday」とあわせて、“もうひとつの主題歌”として「君と重ねたモノローグ」が起用されている。

「ドラえもん」連載開始から50年、「映画ドラえもん」40作目を迎えるメモリアルイヤーに放たれる今作は、シリーズ最高興行収入53億7000万円を記録した第38作「のび太の宝島」の監督・今井一暁、脚本・川村元気が再タッグを組んだ。シリーズ第1作「のび太の恐竜」とは異なるオリジナルストーリーが展開され、のび太が双子の恐竜キューとミューに出会ったことからはじまる大冒険を描く。

もうひとつの主題歌「君と重ねたモノローグ」は、のび太と双子の恐竜の絆を歌ったバラードで、同曲を収録した本編映像(https://youtu.be/fpVV4_P00sE)も公開中。テレビ朝日の川北桃子プロデューサーは、「初めての主題歌打ち合わせの際に、桜井さんは早くもデモを用意してくださっていました。桜井さんの歌声とギターが響くその音源を聞き、既にこの作品のテーマを丁寧に、しっかりと受け止めてくださっているその内容に、今井監督、川村元気さんをはじめ、私達プロデューサーも非常に感激したことを鮮明に覚えています。そんな雰囲気のなかで、もう1曲、違うアプローチの曲も考えてみようというアイデアから生まれたのがダブル主題歌です」と桜井和寿とのエピソードを交えて、ダブル主題歌となった経緯を明かしている。

映画ドラえもん のび太の新恐竜」は、3月6日から全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース