「Hey! Say! JUMP」の山田涼介、新成人にエール「大切な人との関係を深めて」

2020年1月7日 15:00

新成人にエールをおくった山田涼介
新成人にエールをおくった山田涼介

[映画.com ニュース] 第22回日本ホラー小説大賞で読者賞を受賞した織守きょうやの小説を映画化した「記憶屋 あなたを忘れない」の特別試写会が1月7日、都内で行われ、主演を務める「Hey! Say! JUMP」の山田涼介が出席。会場に駆けつけた新成人に向けて「この映画もそうですが、周りにいる大切な人との関係を深めて、関わりを大切にしてもらえれば。人と人との支え合いなので」とエールを送った。

大学生の遼一(山田)は年上の恋人・杏子にプロポーズするが、数日後に再会した彼女は、遼一の記憶だけを失っていた。人の記憶を消せるという都市伝説的な存在「記憶屋」探しに奔走する遼一は、やがて切ない真実を知ることに。山田は「ご覧になる皆さんの記憶の1ページに残ればいいなと思いながら撮影した。愛の形はそれぞれ違うと思いますが、(映画を通して)大切な人への思いを見つめ直す時間が増えれば」とアピールした。

人生の恩人に話題が及ぶと、「姉と母親ですね。今、こういう仕事をしているのも、2人が勝手にオーディションの履歴書を送ったからなので」と語り、「当時は本格的にサッカーをやっていましたし、嫌でしたね。ワールドカップのピンバッジを買ってあげるという言葉に釣られて、気づいたら(オーディションに)合格していた。今は天職だと思っている」と感謝を示した。

来場した新成人が、両親に感謝を伝えたいと相談すると、「高価なものじゃなくて、お手紙とか、記憶に残るものでいいと思います」と助言し、「成人式の前日に、晴れ姿の写真を送って、まず最初に見せてあげるとか、きっとうれしいと思いますよ」。また、記憶力を高めたいという来場者に対しては、「やらなきゃいけない状況を作って、自分を追い詰めると、だいたいことはできちゃいますよ。僕ら、毎日そうですし、苦しい人生よ(笑)」と愚痴をこぼした。

特別試写会には山田をはじめ、共演する芳根京子、ブラザートムが出席した。「記憶屋 あなたを忘れない」は、20年1月17日から全国公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース