【ゴールデングローブ賞テレビ部門】「Fleabag」「チェルノブイリ」「サクセッション」が2冠

2020年1月6日 15:28

「Fleabag フリーバッグ」は作品賞と主演女優賞(コメディ/ミュージカル)の2冠
「Fleabag フリーバッグ」は作品賞と主演女優賞(コメディ/ミュージカル)の2冠

[映画.com ニュース] ハリウッド外国人記者クラブ(HFPA)が主催する第77回ゴールデングローブ賞授賞式が1月5日(現地時間)に開催され、テレビ部門は「Fleabag フリーバッグ」「チェルノブイリ」「サクセッション」がそれぞれ2部門受賞を果たした。

作品賞、主演女優賞(コメディ/ミュージカル)を受賞した米アマゾンのドラマ「Fleabag フリーバッグ」は、性に奔放で無軌道なヒロインの心の闇が明かされていく悲喜劇で、フィービー・ウォーラー=ブリッジが自身のひとり芝居をもとに脚本・制作総指揮・主演を務めた。ウォーラー=ブリッジは、ダニエル・クレイグの誘いで新作「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」に脚本家として参加しており、女優・クリエイターとして躍進中だ。

主演男優賞に輝いたブライアン・コックス
主演男優賞に輝いたブライアン・コックス

米HBOの「チェルノブイリ」は、1986年のチェルノブイリ原子力発電所事故の内幕を描いた実録ドラマで、作品賞(リミテッドシリーズ/テレビムービー部門)、ステラン・スカルスガルドが助演男優賞を受賞している。  同じくHBOの「サクセッション」は、世界的メディア王ルパート・マードックをモデルにした華麗なる一族が、私利私欲にまみれた骨肉の後継者争いを繰り広げるさまを辛辣に描く争族ドラマ。作品賞、ブライアン・コックスが主演男優賞(ドラマ)を受賞した。

笑みを浮かべるオリビア・コールマン
笑みを浮かべるオリビア・コールマン

放送局としては、HBOが「チェルノブイリ」「サクセッション」で4冠。続いてアマゾンとHulu(「Ramy」「The Act」)が2冠だった。

第77回ゴールデングローブ賞テレビ部門の結果は以下の通り。

▽作品賞(ドラマ) 「サクセッション」
▽主演男優賞(ドラマ) ブライアン・コックス 「サクセッション」
▽主演女優賞(ドラマ) オリビア・コールマン 「ザ・クラウン」
▽作品賞(コメディ/ミュージカル) 「Fleabag フリーバッグ」
▽主演男優賞(コメディ/ミュージカル) ラミー・ユセフ 「Ramy」
▽主演女優賞(コメディ/ミュージカル) フィービー・ウォーラー=ブリッジ 「Fleabag フリーバッグ」
▽作品賞(リミテッドシリーズ/テレビムービー部門) 「チェルノブイリ」
▽主演男優賞(ミニシリーズ/テレビ映画) ラッセル・クロウ 「The Loudest Voice」
▽主演女優賞(ミニシリーズ/テレビ映画) ミシェル・ウィリアムズ 「Fosse/Verdon」
▽助演男優賞 ステラン・スカルスガルド 「チェルノブイリ」
▽助演女優賞 パトリシア・アークエット 「The Act」

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • スペイン一家監禁事件
  • ゲーム・オブ・デス
  • 寄性獣医・鈴音 GENESIS
  • 寄性獣医・鈴音 EVOLUTION
  • ヒューマン・レース
  • ライアー・ハウス
  • THE LOOP ザ・ループ ~永遠の夏休み~
  • ドクムシ
  • 忍者狩り
  • ザ・ブラック・ベア
OSOREZONE

Powered by 映画.com