「Fate/stay night [HF]」最終章、3月28日公開決定 Aimerの主題歌流れる特報第2弾も披露

2019年12月31日 14:00

前売り券が販売中
前売り券が販売中

[映画.com ニュース]劇場アニメ「Fate/stay night [Heaven's Feel]」3部作の最終章「劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] III.spring song」の公開日が2020年3月28日に決定した。あわせて、Aimer(エメ)の歌う主題歌「春はゆく」を使用した特報第2弾も披露されている。

「劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel]」は、TYPE-MOONのゲーム「Fate/stay night」のヒロインのひとり、間桐桜に焦点をあてた“桜ルート”をufotableがアニメ化する劇場3部作。特報第2弾では、下屋則子が演じる桜の「私が悪い人になったら、許せませんか」というセリフからはじまり、前作「II.lost butterfly」で“マキリの杯”となった桜の姿や、これまでのハイライトシーンを交えながら最終章への期待を高める映像となっている。

「TYPE-MOON展 Fate/stay night -15年の軌跡-」では会場限定特典付き前売り券が販売され、特典として武内崇によるイラストカード(07年刊行「Fate/stay night Visual Story」表紙イラスト)が付属する。また公式サイト(https://www.fate-sn.com/special/100pieces/)では、1日1点ずつ更新される100点のビジュアルでこれまでの軌跡をたどる、公開100日前カウントダウン企画「100 PIECES」もスタートしている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース