井上芳雄、劇場版「ヒロアカ」で演じたヴィランは「強すぎてビックリ」

2019年12月20日 20:27

全国313スクリーンで封切り
全国313スクリーンで封切り

[映画.com ニュース] 人気アニメの劇場版第2弾「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング」が12月20日、全国313スクリーンで封切り。東京・TOHOシネマズ日比谷で行われた初日舞台挨拶に、ゲスト声優を務めたミュージカル俳優・井上芳雄が登壇し、自身が演じたヴィランについて「強すぎて、自分でもビックリ」と振り返った。

原作は「週刊少年ジャンプ」連載の堀越耕平による人気コミック。劇場版第2弾となる本作では、出久ら雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒たちが、ナンバーワンヒーロー・オールマイトの跡を継ぐ「次世代のヒーロー育成プロジェクト」の一環として、日本のはるか南に位置する那歩島へやって来るが、そこに謎のヴィランたちが襲来する。

井上はヴィランたちを率いる“最凶の敵”ナインを演じており、「自分の目から見ても、何ゆえこんなに強いんだと思った」と目を白黒。一方で「ラストシーンは悲しくて、思わず声をかけてあげたくなった」としみじみ語った。

初日舞台挨拶には井上をはじめ、声優の山下大輝(緑谷出久役)、岡本信彦(爆豪勝己役)、梶裕貴(轟焦凍役)、佐倉綾音(麗日お茶子役)、黒沢ともよ(島乃真幌役)、寺崎裕香(島乃活真役)が出席した。山下は「今回の劇場版は、すごく特別だった」と強い思い入れを示し、「アフレコが誕生日当日だったこともあり、すばらしい作品の主人公を演じるうれしさとともに、不思議な気持ちも。頑張ろうと思える勇気とパワーを感じてもらえれば」とアピールしていた。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース