スティーブン・キング「ダーク・ハーフ」が再映画化

2019年12月16日 11:00

ジョージ・A・ロメロ監督が一度映画化
ジョージ・A・ロメロ監督が一度映画化

[映画.com ニュース] 米作家スティーブン・キングの1989年のベストセラー小説「ダーク・ハーフ」が映画化されることがわかった。米Deadlineによれば、米MGMが製作、アレックス・ロス・ペリーが監督・脚色を手がける。

ダーク・ハーフ」は1993年にMGM製作、ジョージ・A・ロメロ監督で映画化されている。原作は、売れない純文学作家サド・ボーモントには、人気バイオレンス作家ジョージ・スタークという別の顔があり、サドがジョージの名義を封印したところ、周りで次々と猟奇殺人が発生するというホラー。キング自身も、かつてリチャード・バックマンのペンネームでより暴力的な内容の作品を出版していたことで知られる。

ペリー監督は、脚本・製作も手がけた2018年の映画「Her Smell(原題)」で依存症に苦しむ自己破壊的なパンクロッカー(エリザベス・モス)を描き、注目を集めた。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • スペイン一家監禁事件
  • ゲーム・オブ・デス
  • 寄性獣医・鈴音 GENESIS
  • 寄性獣医・鈴音 EVOLUTION
  • ヒューマン・レース
  • ライアー・ハウス
  • THE LOOP ザ・ループ ~永遠の夏休み~
  • ドクムシ
  • 忍者狩り
  • ザ・ブラック・ベア
OSOREZONE

Powered by 映画.com