チャニング・テイタムがロードトリップコメディ「Dog」に主演 共同監督も

2019年11月7日 11:00

チャニング・テイタム
チャニング・テイタム

[映画.com ニュース]チャニング・テイタムが、新作コメディ「Dog(原題)」に主演することがわかった。米Deadlineによれば、テイタムが長編初メガホンをとる作品で、「マジック・マイク」シリーズ脚本家・プロデューサーのリード・キャロリンとテイタムが共同で監督を務める。

本作は、テイタム、キャロリン、ブレット・ロドリゲスが脚本を執筆した。元特殊部隊員のブリッグス(テイタム)が、愛犬ルルとともに親友だった調教師の葬儀に車で向かうロードトリップのなかで出会う人々や、さまざまなトラブルを描くようだ。

「Dog(原題)」はテイタムとキャロリンの製作会社フリー・アソシエーションと、「マジック・マイクXXL」監督のグレゴリー・ジェイコブズがプロデュースし、2020年夏から撮影スタートの予定。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース