虚淵玄原案の3DCGロボアニメ「OBSOLETE」12月配信決定 ティザー映像も公開

2019年10月13日 23:30

YouTube限定で配信
YouTube限定で配信

[映画.com ニュース]虚淵玄が原案・シリーズ構成をつとめる、オリジナル3DCGアニメ「OBSOLETE(オブソリート)」の製作が発表された。12月から「YouTube Originals」としてYouTube限定で配信される。

作中に登場する意識制御型汎用ロボット「エグゾフレーム」を描いたティザービジュアルとティザー映像も公開された。突如現れた異星人は、人類に対して石灰岩と彼らのテクノロジーでつくられた謎の機体エグゾフレームの交易を要求。戦闘機や戦車よりも安価で、誰でも簡単に乗りこなすことができるエグゾフレームは急速に拡散して世界の戦場を変えていく。

アニメ制作は、2014年に設立された3DCGスタジオ・武右ェ門(ぶえもん)が担い、監督は同スタジオ所属の山田裕城と「プリンセス・プリンシパル」など多数の設定考証を手がける白土晴一のふたりが担当する。

「YouTube Originals」は、YouTubeのオリジナルプログラムを視聴できるサービス。有料のYouTube Premium会員は最新エピソードを広告なしで視聴でき、会員以外は各エピソードが無料公開されたあとに広告つきで見ることができる。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース