「S.W.A.T.」ジェシカ・コルテス警部役女優が降板

2019年10月11日 11:00

ジェシカ・コルテス警部役を 演じたステファニー・シグマン
ジェシカ・コルテス警部役を 演じたステファニー・シグマン

[映画.com ニュース] シェマー・ムーア主演の米人気ドラマ「S.W.A.T.」でジェシカ役を演じる女優のステファニー・シグマンが、シーズン2をもって同番組から降板することがわかった。

※本記事は「S.W.A.T.」シーズン2最終話までの内容に触れています。ご注意ください。

同作は、1975年に全米で放送され、日本でも人気を博した「特別狙撃隊S.W.A.T.」のリブート版。ロサンゼルス市警察所属の特殊武装戦術部隊「S.W.A.T.」のリーダーであるホンドー(ムーア)が、精鋭チームを率いて凶悪事件の収拾に挑んでいく姿を描く。

シグマンは、SWAT隊員の上司でホンドーの元恋人でもあるジェシカ・コルテス警部役で、シリーズ開始時からレギュラーを務めてきた。しかし、シーズン2の最終話でFBIからのオファーを受け、ロス市警を去る気配を見せていたことに加え、本国アメリカで放送がスタートしたばかりのシーズン3第1話に登場しなかったことから、降板の可能性が噂されていた。

10月3日(現地時間)、自身のTwitterを通じて自ら降板を発表したシグマンは、「ジェシカ・コルテスとともに、私も新たな冒険に旅立ちます。2シーズン(45話)にわたり、この素晴らしいキャラクターを演じることができて、本当に光栄でした。彼女を通じて実に多くを学ぶと同時に、役柄同様の強さも身につけたような気がしています」と番組での体験を振り返り、「S.W.A.T.ファミリーには、今後ますますの活躍を期待しています。最後になりましたが、何よりも誰よりも、コルテスと私を応援してくださったファンの皆さんに、心からの愛を贈ります」と感謝をつづった。

「S.W.A.T.」シーズン2は、海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」で独占日本初放送中。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース