カリン・クサマ、女子高生のサバイバルホラードラマを監督

2019年9月20日 11:00

メガホンをとるカリン・クサマ
メガホンをとるカリン・クサマ

[映画.com ニュース] 米Showtimeがドラマ「Yellowjackets(原題)」パイロット版の制作にゴーサインを出した。「ガールファイト」「ジェニファーズ・ボディ」の日系人監督カリン・クサマがメガホンをとり、制作総指揮も務める。

米Deadlineによれば、本作は「蝿の王」と「ビッグ・リトル・ライズ セレブママたちの憂うつ」を掛け合わせたようなトーンの作品だという。カナダ・オンタリオ州の森の中に飛行機が墜落し、命拾いした女子サッカーチームの高校生たちを描く、サバイバルとホラー要素が詰まった成長物語。複雑な関係ながらも強く勢いに乗っていたチームが、事故をきっかけに互いを狙う食人族と化すさまと、約25年後の彼女たちが再び絆を取り戻そうとするが過去の悪夢から逃げられない様子を描くようだ。

脚本はアシュリー・ライルとバート・ニッカーソンが執筆し、2人がショーランナーを務める。「Yellowjackets(原題)」パイロット版は今秋、米ロサンゼルスでクランクインする。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース