「ゾンビランドサガ展」音声ガイドは書き下ろし脚本による「第12.5話」

2019年9月13日 05:00

キービジュアルも発表
キービジュアルも発表

[映画.com ニュース] 東京アニメセンターin DNP PLAZAで、9月20日~10月27日に開催される「ゾンビランドサガ展 第十二.五話 WALKING WITH DEAD SAGA」の展示内容が明らかになった。あわせて、劇中アイドルグループ「フランシュシュ」が、“ホラー”衣装で集合したキービジュアルも発表されている。

同展は、相次ぐゾンビ目撃情報により、佐賀警察に怪しまれてしまった「フランシュシュ」をかくまうため、彼女たちが住む洋館をホラーハウスとして一般開放するというストーリー仕立てで展開。「フランシュシュ」のメンバーによる音声ガイド(全3種)では、アニメ本編のシリーズ構成を担当した村越繁による書き下ろし脚本で、展示と連動した「第12.5話」を楽しめる。

展示では「フランシュシュ」の各メンバーをフィーチャーした空間でユニットの足跡を振り返るほか、秘蔵原画や設定資料などを公開。会場内では、ホラーハウス準備中の事故によりバラバラになってしまった山田たえの身体を集めていくという設定のもと、スタンプラリーも実施される。

入場料は、音声ガイド付きで1500円(税込み)。音声ガイドは「さくら&サキ&たえ」「愛&純子&たえ」「ゆうぎり&リリィ&たえ」の3種からひとつを選べる。入場者特典として、同展用の書き下ろしイラスト原画を使用したポストカード(全7種のうち1枚)も配布。そのほか、キービジュアルを使用したクリアファイルをはじめ、アクリルスタンドやルームミストといったオリジナルグッズの販売も行われる。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース