「文豪ストレイドッグス」第3シーズン制作決定

2018年8月4日 23:45

凱旋上映会に登壇した宮野真守(左)、上村祐翔
凱旋上映会に登壇した宮野真守(左)、上村祐翔

[映画.com ニュース] テレビアニメ「文豪ストレイドッグス」の第3シーズン制作が決定した。7月に行われた、中島敦役の上村祐翔太宰治役の宮野真守が登壇した劇場版「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)」の凱旋上映会で明らかになった。詳細は公式サイトほかで後日発表される。

シリーズ累計500万部を超える原作漫画「文豪ストレイドッグス」は、中島敦太宰治といった実在の文豪と同じ名前を持つ登場人物たちが、それぞれの文豪の名になぞらえた異能の力で戦う姿を描くバトルアクション。テレビアニメ版は「STAR DRIVER 輝きのタクト」や「桜蘭高校ホスト部」を手がけた五十嵐卓哉監督のもと、「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」のボンズにより制作され、2016年4~6月に第1シーズン、10~12月に第2シーズンがTOKYO MXほかで放送された。18年3月には、原作者の朝霧カフカ氏全面協力により、完全新作劇場版「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」が公開された。

また「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」の入場者特典として配布された小説「文豪ストレイドッグス BEAST 白の芥川、黒の敦」と「文豪ストレイドッグス 太宰、中也、十五歳」が、角川ビーンズ文庫から刊行されることも決定した。両作品は、11月28日発売の「文豪ストレイドッグス DEAD APPLE」のブルーレイ、DVDの初回生産特典ブックレットにも収録されるが、文庫版はそちらとは内容が異なる完全版となる。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース