夫婦を演じる高橋一生&蒼井優の美しいキスシーン 「ロマンスドール」映像初公開

2019年9月10日 07:00

「妻を愛して“嘘”をついた。 夫を愛して“秘密”を持った。」
「妻を愛して“嘘”をついた。 夫を愛して“秘密”を持った。」

[映画.com ニュース] 高橋一生蒼井優が夫婦役で共演する映画「ロマンスドール」の特報がお披露目された。ともに過ごす10年間の中で、強く惹かれ合った男女の移り変わる感情と関係を繊細に描き出す本作。映像には高橋と蒼井が求め合うように口づけを交わす、美しいシーンがおさめられている。

タナダユキ監督が2008年に雑誌「ダ・ヴィンチ」で連載した同名小説を、自ら脚本・監督を手掛け映画化。美人で気立てのいい園子(蒼井)にひと目惚れして結婚した哲雄(高橋)は、自らの仕事を妻にずっと隠し続けていた。それは、ラブドール職人としてドールを作っていること。平穏に過ぎていく日常のなか、仕事にのめりこむ哲雄は、恋焦がれて結婚したはずの園子と次第にセックスレスになってしまう。夫婦の危機が迫るなか、園子は胸の内に秘めていたある秘密を打ち明ける。

特報は、哲雄と園子がベッドの上で見つめ合うシーンからスタート。映し出される愛にあふれた時間とは対照的に、「どういう夫婦になりたかった? 私はね、何でも言い合える夫婦になりたかった」(園子)、「何が言いたいの……?」(哲雄)という物憂げな会話が響く。終盤に挿入される「妻を愛して“嘘”をついた。」「夫を愛して“秘密”を持った。」という言葉が、美しくもはかない大人のラブストーリーを予感させる映像となった。

ロマンスドール」には、ほか浜野謙太三浦透子大倉孝二きたろう渡辺えりらが出演。20年1月24日から全国で公開される。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース