アリシア・シルバーストーン、Netflixドラマ「ベビー・シッターズ・クラブ」に出演

2019年8月13日 11:00

アリシア・シルバーストーン
アリシア・シルバーストーン

[映画.com ニュース] Netflixの新ドラマ「ベビー・シッターズ・クラブ」に、アリシア・シルバーストーンが出演することになったと、米ハリウッド・レポーターが報じている。

「ベビー・シッターズ・クラブ」は、アン・M・マーティン著の同名ベストセラーシリーズのテレビドラマ化。米コネチカット州にある架空の街ストーニーブルックに暮らす10代の少女たちが、「ベビー・シッターズ・クラブ」を結成したことがきっかけで体験するさまざまなドラマを描く。1995年に青春ドラマとして映画化されている。

Netflixのオリジナルドラマとして準備を進めるウォルデン・メディアは、主人公のひとりであるクリスティの母親役にシルバーストーンを起用。さらに、クリスティの母に惹かれる男性ワトソン・ブリューワー役を、「救命医ハンク セレブ診療ファイル」のマーク・フォイアスタインが演じることになる。

「SUPERGIRL/スーパーガール」レイチェル・シューカーが脚本家チームを率いるショーランナーを務め、製作総指揮はマイケル・デ・ルカが務める。1話30分で計10話が製作される予定だ。

ちなみに、「クルーレス」でブレイクしたシルバーストーンは、その後、「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」「エクセス・バゲッジ シュガーな気持ち」といったハリウッド映画で活躍。最近は「American Woman(原題)」でテレビドラマに進出している。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース