ルフィ声優の田中真弓、子どもから「似てる!」声援に「夢が壊れるかな」

2019年7月22日 12:00

8月9日から全国で公開
8月9日から全国で公開

[映画.com ニュース] テレビアニメ放送20周年を記念して製作された劇場版最新作「ONE PIECE STAMPEDE」のPRイベントが7月21日、東京タワーの常設テーマパーク「東京ワンピースタワー」で行われ、声優の田中真弓(モンキー・D・ルフィ役)と山口勝平(ウソップ役)、ゲスト声優を務める「南海キャンディーズ」の山里亮太が出席。夏休みを迎えた海賊コスプレの小学生約100人を前に、作品の魅力を伝えた。

原作者・尾田栄一郎が監修を手がけるオリジナルストーリー。海賊の海賊による海賊のための世界一の祭典「海賊万博」を舞台に、ルフィたち麦わらの一味が、万博の目玉「海賊王(ロジャー)の遺した宝探し」で世界中の海賊たちとお宝争奪戦を繰り広げる。

「海賊王に俺はなる」と決めセリフで挨拶する田中に対し、子どもたちは「(ルフィに)似てる!」と声援。当の田中も「そうでしょ? 夢が壊れるかな」とおどけて見せた。“オールスター映画”ともいえる本作に、「みんなの会いたいキャラクターにきっと会えます!」と興奮しきり。「魅力的なキャラクターがたくさんいるので、見たことがなければ、キャラクターから入ってもらえれば」とアピールした。山口は「こんなにたくさんのちびっこに囲まれて幸せ」と満面の笑みを浮かべた。

万博を盛り上げる司会者ドナルド・モデラートを演じる山里は、「映画を見る、というよりも、一緒に海賊万博に参加する感覚で、最高の『ワンピース』を味わって」と子どもたちにアピール。田中ら声優陣と親交があり「たこ焼きパーティにお邪魔したときは、『ソース、取って』『青のりかける?』って海賊団の声が聞こえて、まるで船上パーティみたいだった」と秘話を明かした。

会場となった東京ワンピースタワーでは、1年間かけて「ワンピース」アニメ放送20年分の歴史を追体験できるスペシャル企画「Cruise History」を実施中。2ndシーズンを迎えた現在は、ロングリングロングランド編~頂上決戦編をピックアップし、劇場版の歴史をポスターで振り返るギャラリーや“囚われのエースの立像”が展示されている。

ONE PIECE STAMPEDE」は8月9日から全国公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース