「ケンガンアシュラ」一条和矢、楠大典、小山力也ら15人出演決定 闘技者たちが激突する新PV公開

2019年7月8日 08:00

7月31日からNetflixでの全世界独占配信がスタート
7月31日からNetflixでの全世界独占配信がスタート

[映画.com ニュース]7月31日からNetflixでの全世界独占配信がスタートするアニメ「ケンガンアシュラ」のキャスト15人が追加発表された。

陸上の十種競技選手としてあらゆる記録を塗り替えてきたアスリートの室淵剛三役に一条和矢、伝説の傭兵として名高いムテバ・ギゼンガ役に楠大典、警視庁最強とうたわれる「第44機動隊」を率いる阿古谷清秋役に小山力也が配された。そのほか、河野春男役を水島大宙、ガオラン・ウォンサワット役を津田健次郎、アダム・ダッドリー役を堀井茶渡、呉雷庵役を松岡禎丞、禍谷重蔵役を天田益男、東郷とまり役を小林ゆう、檜山瞬花役を渕上舞、河野秋男役を塾一久、倉吉理乃役を豊崎愛生、エレナ・ロビンソン役を日高里菜、ロナルド原口役を真殿光昭、西品治明役を松風雅也が担当する。

また、新たなプロモーションビデオも公開された。企業間による闇の代理戦争「拳願仕合(ケンガンジアイ)」をまとめる「拳願会」の次期会長を決める「拳願絶命トーナメント」の開催が第58代会長・片原滅堂により高らかに宣言され、主人公の十鬼蛇王馬(ときたおうま)をはじめとする闘技者たちが、徒手空拳で壮絶な戦いを繰り広げる様子が収録されている。

同作は、Web漫画サイト「裏サンデー」と、スマートフォン向けアプリ「マンガワン」で2012~18年に連載された同名格闘バトル漫画のアニメ化。己の最強を証明せんとする謎の闘技者・王馬と、彼の世話係を命じられたサラリーマンの山下一夫が、ともに「拳願絶命トーナメント」へと、その身を投じていく。原作漫画は、「ケンガンアシュラ」の2年後を描く新章「ケンガンオメガ」の連載がスタートしている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース