“埼玉ディスり”はまだあった!魔夜峰央原作「劇場版パタリロ!」本編映像

2019年7月2日 11:00

“埼玉愛”伝わるディスりがさく裂
“埼玉愛”伝わるディスりがさく裂

[映画.com ニュース] 「翔んで埼玉」などで知られる魔夜峰央の人気漫画を実写化した「劇場版パタリロ!」(公開中)の本編映像が公開された。大ヒットした「翔んで埼玉」に続き、本作でも強烈に埼玉をディスるシーンが収められている。

マリネラ王国の皇太子パタリロ・ド・マリネール8世が、ボディガードに任命されたバンコラン、謎の美少年記者マライヒとともに珍騒動に巻き込まれる。パタリロ役の加藤諒をはじめ、青木玄徳(バンコラン役)、佐奈宏紀(マライヒ役)ら舞台版キャストが再結集。舞台版の演出を手がけた小林顕作がメガホンをとった。

公開された映像は、拒む男に無理やりキスをしたパタリロ(加藤)が「何だ、キスした口から匂うこのザリガニ臭は! まさかお前たち! 埼玉県民だな!」という一方的な“埼玉イジリ”から始まる。

その後も、徹底的に埼玉をディスっていくパタリロは、埼玉県県民特有の伝染病だという“サイタマラリアン”について力説。「恐怖ウィルス感染 人間 サイタマラリアン」というタイトルのプロモ-ション・ビデオが展開し、深谷ネギをかじり迫ってくるゾンビたちが映し出されるほか、埼玉県唯一のロケ地となった春日部市役所も登場している。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース