自然と人間の神秘的な交歓…ジョージア、リトアニア合作映画「聖なる泉の少女」予告 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年6月25日 > 自然と人間の神秘的な交歓…ジョージア、リトアニア合作映画「聖なる泉の少女」予告
メニュー

自然と人間の神秘的な交歓…ジョージア、リトアニア合作映画「聖なる泉の少女」予告

2019年6月25日 14:00

「聖なる泉の少女」の一場面「聖なる泉の少女」

「聖なる泉の少女」の一場面
(C) BAFIS and Tremora 2017
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2017年・第30回東京国際映画祭コンペ部門で邦題「泉の少女ナーメ」として上映されたジョージア、リトアニア合作映画「聖なる泉の少女」の公開が8月24日に決定、このほど予告編が披露された。

ジョージアの神秘的な山村を舞台に、癒やしの泉を守る家族が織り成すドラマを繊細な映像美で描いた作品。ジョージアの山岳地帯で、村に古くから伝わる癒やしの泉を守る一家。息子たちはそれぞれ独立し、年老いた父は末娘ナーメに跡を継がせることに。ところが、ある日泉に異変が起こりはじめる。

予告編では、山間の美しい村で、自然と共に生きるナーメとその家族の暮らしぶりを紹介。信仰の篤い人々と水辺、霧、雪など、その場所や気候によって表情を変える自然が交差する、神秘的なシーンが切り取られている。

聖なる泉の少女」は、8月24日から岩波ホールほか全国順次公開。

(映画.com速報)

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報