ゾンビと人間の関係が逆転したホラーアニメ「Walking Meat」劇場公開 内田真礼、津田健次郎ら出演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年6月16日 > ゾンビと人間の関係が逆転したホラーアニメ「Walking Meat」劇場公開 内田真礼、津田健次郎ら出演
メニュー

ゾンビと人間の関係が逆転したホラーアニメ「Walking Meat」劇場公開 内田真礼、津田健次郎ら出演

2019年6月16日 07:00

シネ・リーブル池袋で7月19日、 シネ・リーブル梅田で8月9日から公開「Walking Meat」

シネ・リーブル池袋で7月19日、
シネ・リーブル梅田で8月9日から公開
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「PSYCHO-PASS サイコパス SS」や「神撃のバハムート GENESIS」などでCGを手がけてきた須貝真也の初監督作品となる、約20分間のオリジナル短編CGアニメ「Walking Meat」が劇場公開される。

同作の舞台は、ゾンビと人間の関係が逆転した世界。人口増加により食料問題に直面した人類は、ゾンビを食べることで問題解決を試み、ゾンビを“ウォーキング・ミート(歩く肉)”と呼ぶようになる。昨年東京で開催された「あにつく?2018」で特別上映され、今年4月にアメリカで行われた「第52回ワールドフェスト・ヒューストン国際映画祭」では、アニメ・漫画部門のゴールド賞を受賞している。

キャストは、「中二病でも恋がしたい!」の内田真礼を筆頭に、「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」の津田健次郎、「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」の三瓶由布子、「火ノ丸相撲」の落合福嗣、「ゆるゆり」の津田美波らが出演。キャラクターデザインはイラストレーターの神田己司が担当し、制作は、劇場アニメ「ひるね姫 知らないワタシの物語」や、テレビアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」などを手がけるCGアニメーションスタジオのサブリメイションが行う。作品公式サイトでは、各キャラクターの声が聴けるプロモーションビデオも公開中。

東京のシネ・リーブル池袋で7月19日、大阪のシネ・リーブル梅田で8月9日から劇場公開。そのほか全国劇場でも順次公開予定。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報