「配信勇者」ショートアニメ化 主人公&ヒロインは若手声優20人の公開オーディションで決定

2019年6月3日 05:00

アニメーション制作は「アニメビーンズ」の 映像制作チームが行う
アニメーション制作は「アニメビーンズ」の 映像制作チームが行う

[映画.com ニュース] Production I.Gのアニメアプリ「アニメビーンズ」と、バンダイナムコエンターテインメントのアニメ・声優動画配信アプリ「&CAST!!」による連動企画の第1弾として、原作を大崎崇人氏、作画を育朗氏が務める漫画「配信勇者」(マッグガーデン刊)がショートアニメ化され、各アプリで配信されることが決定した。

「配信勇者」は、魔王の復活によって世界が滅亡の危機に瀕し、聖剣の担い手となる勇者の出現を人々が待ち望む世界が舞台。聖剣に選ばれるも“動画ブーム”にハマってしまった男ゼインが、聖剣に宿る精霊クク=レギルとともに、名誉と金のために「モンスターを倒してみた」「ポーションを混ぜてみた」などの動画を撮影し、配信していく姿を描く。

主人公のゼイン役とヒロインのクク=レギル役は、「&CAST!!!」の番組「&CAST!!!アワー ラブエール!」に出演中の梅田修一朗、萩原あみら若手声優総勢20人が参加する、番組企画と連動した公開オーディションで決定される。アニメーション制作は「アニメビーンズ」の映像制作チームが行う。

(映画.com速報)

関連ニュース