“エヴァ応援隊長”高橋洋子「Japan Expo2019」でステージパフォーマンスを実施!

2019年6月1日 08:00

和太鼓アレンジ版「残酷な天使のテーゼ」の披露も
和太鼓アレンジ版「残酷な天使のテーゼ」の披露も

[映画.com ニュース]日本文化の多様性を発信する祭典「Japan Expo2019」のプレス発表会が5月30日、都内で行われ、「新世紀エヴァンゲリオン」のオープニング主題歌「残酷な天使のテーゼ」で知られる歌手・高橋洋子が、昨年に引き続きステージパフォーマンスを行うことが決定した。

フランス・パリで開催される「Japan Expo」は、2000年に立ち上げられ、今回で20回目を迎える。18年は24万人が来場し、903のブースが出展するという盛り上がりを見せた。「Japan Expo2019」は、7月4~7日の会期で行われ、過去最大の300名を超えるゲスト、700以上のステージイベントを予定している。

高橋が登壇するステージパフォーマンスのタイトルは「Yoko TAKAHASHI×EVANGELION STAGE」。7月6日の13時15分(現地時間)から、パリ・ノール・ヴィルパント展示会場「YUZUステージ」で行われ、「残酷な天使のテーゼ」はもちろん、同曲の和太鼓アレンジバーション「残酷な天使のテーゼ MATSURI SPIRIT」、5月に発表された新曲「赤き月」も披露される。また、高橋は「SAIKO!JAPAN」ステージでもパフォーマンスを披露し、会場内に出展している“エヴァンゲリオンブース”ではサイン会も行う。

プレス発表会では「エヴァ応援隊長のつもり」と発言した高橋。「今年もジャパンエキスポ楽しみです! あの曲も、この曲も、そして新曲もパフォーマンスいたします! フランスの皆様、そして世界中の皆様! 是非お越し下さい」とコメントを寄せている。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース