「怪談新耳袋Gメン」最新作は孤島に潜入!「夏のホラー秘宝まつり」で公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年5月15日 > 「怪談新耳袋Gメン」最新作は孤島に潜入!「夏のホラー秘宝まつり」で公開
メニュー

「怪談新耳袋Gメン」最新作は孤島に潜入!「夏のホラー秘宝まつり」で公開

2019年5月15日 18:00

新耳Gメン存続の危機!?「怪談新耳袋Gメン 密林編」

新耳Gメン存続の危機!?
(C)2019怪談新耳袋製作委員会 BS-TBS/キングレコード
[拡大画像]

[映画.com ニュース]人気心霊ドキュメント「怪談新耳袋殴り込み!」シリーズの最新作「怪談新耳袋Gメン 孤島編」が、特集上映企画「夏のホラー秘宝まつり2019」で上映されることが発表された。

同シリーズは、「新耳Gメン」と呼ばれる中年の男たちが、心霊映像をカメラに収めるため心霊スポットを体当たりで取材する人気作。2017年に4年ぶりの新作「怪談新耳袋Gメン 復活編」で話題を集め、昨年の「怪談新耳袋Gメン 冒険編」(前後編)は「夏のホラー秘宝まつり2018」の人気投票でグランプリに輝いた。

最新作「孤島編」では、新耳Gメンの田野辺尚人後藤剛山口幸彦らが、絶海の孤島にある、おぞましい心霊スポットで突撃ルポを敢行。周囲から隔絶された逃げ場なしの孤島で、メンバーは精神的にも肉体的にもギリギリに追い込まれる。しかし、田野辺は入院、「復活編」「冒険編」で監督を務めた佐藤周が脱退。Gメンに存続の危機に、新人監督・谷口恒平(「おっさんのケーフェイ」)が立ち上がる。

また、「孤島編」の姉妹作品となる「怪談新耳袋Gメン 密林編」も制作。同作は、「夏のホラー秘宝まつり2019」での上映は予定されておらず、DVDでのみ8月7日に発売される。

「夏のホラー秘宝まつり」は、キングレコードの映画レーベル「ホラー秘宝」が開催する毎年恒例の特集上映企画。「観客参加型のホラー映画祭」として人気を博し、第6回を迎える今年は、バンパイアの耽美なダークファンタジー「VAMP」がオープニング作品に決定している。東京ではキネカ大森で8月23日~9月5日に開催。名古屋・シネマスコーレと大阪・シアターセブンでは8月24日から開催される。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報