「ゲーム・オブ・スローンズ」スピンオフ企画1本は年内に撮入!原作者が明言 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年5月9日 > 「ゲーム・オブ・スローンズ」スピンオフ企画1本は年内に撮入!原作者が明言
メニュー

「ゲーム・オブ・スローンズ」スピンオフ企画1本は年内に撮入!原作者が明言

2019年5月9日 11:00

本家シリーズは、最終章がBS10スター チャンネルで放送中

本家シリーズは、最終章がBS10スター
チャンネルで放送中
Photo: Helen Sloan/HBO (C)2019 Home Box
Office, Inc. All rights reserved. HBO(R)
and related channels and service marks
are the property of Home Box Office, Inc.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ゲーム・オブ・スローンズ」のスピンオフドラマ企画の進捗について、原作者のジョージ・R・R・マーティンが米Deadlineの取材で明らかにした。

現在、本家シリーズの最終シーズンが話題を集めているさなかだが、同シリーズの放送局である米有料チャンネルHBOは、複数のスピンオフ番組の準備を進めていると報じられてきた。すでに中止にされたなど、さまざまな噂が飛び交っているものの、マーティンは「HBOで5つの後継番組が企画開発されており、そのうち3本はスムーズに前に進んでいます」と明言。「そのなかで、私が『The Long Night』と呼んでいる作品は年内に撮影を開始します。ほかの2作はまだ脚本執筆の段階ですが、着実に前進していますよ。何についての物語かって? それは言えません。ただ『Fire & Blood』を一冊手にとって、自分なりの予想を立ててみるのもいいかも知れませんね」と語っている。

「Fire & Blood」とは、2018年に刊行された「炎と氷の歌」シリーズの外伝で、300年前のウェスタロスを舞台にターガリエン王朝の歴史を描いた中編集。どうやら、3作のスピンオフ番組はこれが元ネタとなっているようだ。

なお、すでにゴーサインが下りているタイトル未定のスピンオフ番組の主要キャストには、ナオミ・ワッツらが決定済み。マーティンと脚本家ジェーン・ゴールドマン(「キングスマン」)が共同で企画開発を行い、女性監督S・J・クラークソンがパイロット版のメガホンをとる。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ワイルドライフの評論 ワイルドライフ 14歳の少年の多感が画面から溢れ出る。初監督作とは思えない驚きのクオリティ!
  • ピアッシングの評論 ピアッシング 異常心理、猟奇、ユーモアを斬新なアートワークでくるんだナイトメア映画
  • X-MEN:ダーク・フェニックスの評論 X-MEN:ダーク・フェニックス 現体制最後のX-MENは、旧シリーズの一大事件を踏襲し、テーマの原点へと帰着する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報