クリント・イーストウッド監督、次作は「Ballad of Richard Jewell」か : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年4月23日 > クリント・イーストウッド監督、次作は「Ballad of Richard Jewell」か
メニュー

クリント・イーストウッド監督、次作は「Ballad of Richard Jewell」か

2019年4月23日 11:00

クリント・イーストウッド「運び屋」

クリント・イーストウッド
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース]クリント・イーストウッド監督が、「運び屋」の次にメガホンをとる新作として「Ballad of Richard Jewell(原題)」を再検討していることがわかった。

本作は、1996年のアトランタオリンピック期間中に爆発物を発見した警備員リチャード・ジュエル氏の実話を描く作品。不審なリュックサックを通報したジュエル氏はいったんは英雄として称賛されたが、不可解な点があるとしてメディアでテロ容疑者として大々的に報じられた。真犯人が発見され無実は証明されたものの、報道によって人生を踏みにじられたジュエル氏は、 2007年に44歳の若さで心臓発作により死去した。

米20世紀フォックスが、ジュエル氏について書かれた97年のバニティ・フェア誌記事「Ballad of Richard Jewell」の映画化権を獲得。「キャプテン・フィリップス」のビリー・レイが脚本を執筆し、15年にもイーストウッドが監督を検討していた。当時はジョナ・ヒルがジュエル氏、レオナルド・ディカプリオがその担当弁護士を演じると噂されていたが、その後進捗がなかった。

米Deadlineによれば、このほどイーストウッド監督は新たにキャスティングを進め、今夏クランクインを目指しているという。フォックスを買収したディズニーが製作し、ディカプリオ、ヒルはプロデュースにまわる。

(映画.com速報)
キャプテン・フィリップス[Blu-ray/ブルーレイ] キャプテン・フィリップス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,282 2009年にソマリア海域で起こった海賊船による貨物船人質事件を、トム・ハンクス主演、ポール・グリーングラス監督で映画化したサスペンスドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • スノー・ロワイヤルの評論 スノー・ロワイヤル 除雪作業員の怒りの復讐劇がオフビートに捻れゆくクライム・コメディ
  • コレットの評論 コレット “絶対に結婚してはいけないダメ男”を魅力的に演じたドミニク・ウェストに注目!
  • ベン・イズ・バックの評論 ベン・イズ・バック ジュリア・ロバーツが熟練の演技で魅せる、盲目的で躍動的な母親の執念の物語
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報