ボカロ楽曲原案の小説「厨病激発ボーイ」TVアニメ化

2019年3月29日 18:00

テレビアニメ化が決定
テレビアニメ化が決定

[映画.com ニュース] れるりり(Kitty creators)氏のボーカロイド楽曲を原案とする小説「厨病激発ボーイ」(KADOKAWA刊)のテレビアニメ化が決定した。同作は2018年9月、アニメ化企画が進行中であることが発表されていた。

藤並みなと氏による小説「厨病激発ボーイ」は、平穏を愛する転校生の聖瑞姫(ひじりみずき)が、ヒーローに憧れる野田大和、イケメンだが2次元しか愛せないオタクの高嶋智樹、暗黒神を右腕に宿す竜翔院凍牙(りゅうしょういんとうが)を自称する中村和博、黒幕気取りで意味不明な言動を繰り返す九十九零(つくもれい)、ナルシストな歌い手の厨二葉(みくりやふたば)という、厨二病をこじらせた男子5人組みに囲まれて過ごす波乱万丈の日々を描く学園コメディ。17年には大平峻也金井成大らの出演で舞台化もされた。最新巻「厨病激発ボーイ 青春症候群4」は4月1日発売。

アニメ版スタッフは、「潔癖男子!青山くん」の顔ぶれが再集結。市川量也監督のもと、シリーズ構成を後藤みどり、アニメキャラクターデザインを松浦有紗が担当する。アニメーション制作は「『鬼灯の冷徹』第弐期」のスタジオディーンが行う。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース