「鬼滅の刃」主題歌をLiSAが担当 大塚芳忠、梶裕貴、加隈亜衣ら総勢11人の出演も決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年3月29日 > 「鬼滅の刃」主題歌をLiSAが担当 大塚芳忠、梶裕貴、加隈亜衣ら総勢11人の出演も決定
メニュー

「鬼滅の刃」主題歌をLiSAが担当 大塚芳忠、梶裕貴、加隈亜衣ら総勢11人の出演も決定

2019年3月29日 10:00

特別上映版が3月29日から 2週間限定劇場公開「鬼滅の刃 兄妹の絆」

特別上映版が3月29日から
2週間限定劇場公開
(C)吾峠呼世晴/集英社・
アニプレックス・ufotable
[拡大画像]

[映画.com ニュース] テレビアニメ「鬼滅の刃」の主題歌アーティストが、「Fate/Zero」や「ソードアート・オンライン」で人気のLiSAに決定した。東京・新宿バルト9でこのほど行われた「鬼滅の刃 兄妹の絆」のワールドプレミア舞台挨拶で明らかになった。

LiSAからは「どんな悲劇が降りかかっても、未来への希望を願い、強く生きて行く主人公・竈門炭治郎(かまどたんじろう)の姿にとても勇気をもらいながら歌わせていただきました。アニメで新たな命を吹き込まれた『鬼滅の刃』、私も皆さまと一緒に楽しみにしています。是非、物語と共に主題歌もお楽しみいただけたらうれしいです」とのコメントが寄せられている。

「鬼滅の刃」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の吾峠呼世晴氏による同名漫画が原作。大正時代を舞台に、鬼に家族を殺された炭治郎が、鬼に変貌してしまった妹の禰豆子を人間に戻すため、そして家族の仇討ちをするために、鬼を狩ることを目的とする裏の組織「鬼殺隊」に身を投じ、鬼との死闘を繰り広げていく。「鬼滅の刃 兄妹の絆」は、テレビアニメの第1~5話で構成された特別上映版で、3月29日から2週間限定劇場公開される。

舞台挨拶では、炭治郎をはじめとするメインキャラクターたちが描かれた第3弾キービジュアルや、追加キャスト11人も発表。炭治郎に試練を課す天狗の面をかぶった鱗滝左近次(うろこだきさこんじ)を大塚芳忠、炭治郎の兄弟子の錆兎(さびと)を梶裕貴、姉弟子の真菰(まこも)を加隈亜衣が演じる。そのほか、玄弥(げんや)役を岡本信彦、産屋敷耀哉(うぶやしきかがや)役を森川智之、案内役・白髪役を井澤詩織、黒髪役を悠木碧、鋼鐡塚(はがねづか)役を浪川大輔、鎹鴉(かすがいがらす)役を山崎たくみ、お堂の鬼役を緑川光、手鬼役を子安武人が担当する。

また、同作の放送スケジュールも明らかになった。4月6日午後11時30分から、TOKYO MXやとちぎテレビなど、全国20局で順次放送を開始する。AbemaTVでの配信も同時スタートし、dTV、dアニメストアほかでは8日午後11時30分から配信が始まる。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報