「FF14」の感動の実話を映画化 坂口健太郎×吉田鋼太郎W主演作、特報&ポスター披露 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年3月24日 > 「FF14」の感動の実話を映画化 坂口健太郎×吉田鋼太郎W主演作、特報&ポスター披露
メニュー

「FF14」の感動の実話を映画化 坂口健太郎×吉田鋼太郎W主演作、特報&ポスター披露

2019年3月24日 12:00

ブログ「光のお父さん」を映画化「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」

ブログ「光のお父さん」を映画化
(C)2019「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」製作委員会
(C)マイディー/スクウェア・エニックス
[拡大画像]

[映画.com ニュース]人気ゲーム「ファイナルファンタジーXIV」(FF14)にまつわる感動の実話を綴ったブログ「光のお父さん」を映画化する「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」が6月21日から公開されることが決定し、あわせてダブル主演の坂口健太郎吉田鋼太郎をとらえた特報映像(https://youtu.be/uL9JQIPyQwU)とポスタービジュアルが披露された。FF14を通して親孝行をするという、一風変わった心温まる物語の一部を映し出している。

「ファイナルファンタジー」シリーズの第14作で、同シリーズ2作目のMMORPG(大規模同時参加型オンラインロールプレイングゲーム)であるFF14が題材の今作。同ゲームのプレイヤーであるマイディー氏が、堅物な父親をゲーム内に招待し、自身が息子であることを隠してともにプレイする模様をつづったブログ「光のお父さん」のエピソードを映画化する。

同ブログは累計1000万アクセスを誇り、ネットの世界を飛び出し書籍化されたほか、2017年には千葉雄大大杉漣さん共演でドラマ化もされた。今回の劇場版では、坂口が主人公の岩本アキオ、吉田が仕事一筋だったが突然退職し帰ってきた父・暁に扮し、山本舞香がアキオの妹・美樹、財前直見が母親、佐久間由衣が会社の同僚・里美、佐藤隆太が会社の先輩・吉井を演じる。

特報は「いつからだろう。父との間に会話がなくなったのは」という切ない言葉からスタート。そうつぶやくアキオは、堅物な父・暁とすれ違ってばかりだ。それでも、暁をFF14の世界に誘導し、「“父を知るための秘密の”光のお父さん計画」を立案。本音を探るための冒険が壮大に盛り上がるなか、最後は暗い部屋でゲームに熱中する模様を息子に見られ、気まずそうに口をあんぐりと開ける暁の姿で締めくくられている。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報