オスカー女優はこうして「キャプテン・マーベル」になった!B・ラーソンが役作りを徹底解説 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年3月8日 > オスカー女優はこうして「キャプテン・マーベル」になった!B・ラーソンが役作りを徹底解説
メニュー

オスカー女優はこうして「キャプテン・マーベル」になった!B・ラーソンが役作りを徹底解説

2019年3月8日 16:00

過去の記憶を失ったヒーロー、 キャプテン・マーベル「キャプテン・マーベル」

過去の記憶を失ったヒーロー、
キャプテン・マーベル
(C)Marvel Studios 2019
[拡大画像]

[映画.com ニュース] マーベル・スタジオ初の女性ヒーロー単独主演作「キャプテン・マーベル」でタイトルロールを演じたブリー・ラーソンが、本作のために行ったトレーニングや撮影を振り返り、再確認したという自身の“強さ”について語った。

本作の舞台は、アベンジャーズが結成される以前の1995年。ひん死の重傷を負ってすべての記憶を失った代償に“規格外の強大な力”を得たキャプテン・マーベル(ラーソン)は、クリー帝国の兵士として活躍していた。あるとき、ミッション中の事故により地球に不時着し、やがてアベンジャーズを結成することとなる若き日のニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)と共に、自身の記憶に隠された真実に立ち向かっていく。

第88回アカデミー賞主演女優賞を受賞した「ルーム」や「キングコング 髑髏島の巨神」など、これまで出演作で徹底的に役作りを行ってきたラーソン。キャプテン・マーベルを演じたことで「私は自分が思っているよりももっと強い、ということに気づいたわ。この映画を作っている間に『あなたは強い』と何度も言われたけど、私はいつも困惑していたの。なぜなら、私は自分がとても強いことを知っていたから。でも、映画の最後まで行き着いた時になって初めて、私は『ああ。私は自分が思っていたよりもっとずっと強いんだ』と気づいたの」と変化を告白する。

タフな精神はもちろん、キャプテン・マーベルを演じたことで、自身も知らなかった新たな“強さ”を見出したようで、「マインド、ボディ、スピリットのすべてにおいてよ。そのすべてのパワーが自分自身に深く入り込んだように感じたわ。ほとんどはトレーニングのおかげだと思う。特に武芸を学んだことね。精神の統一を図ることは、私自身、そして私の人生観に新しい見方を持つ手助けをしてくれたの」と明かす。「武芸はキックボクシングやテコンドー、柔道をやったわ。柔道は私の一番のお気に入りになった」と、幅広いトレーニングをしたことで、精神面もより鍛えられたという。

キャプテン・マーベル」は3月15日から全国公開。

(映画.com速報)
ルーム スペシャル・プライス[DVD] ルーム スペシャル・プライス[DVD] 最安価格: ¥927 監禁された女性と、そこで生まれ育った息子が、長らく断絶されていた外界へと脱出し、社会へ適応していく過程で生じる葛藤や苦悩を描いたドラマ。
キングコング:髑髏島の巨神[DVD] キングコング:髑髏島の巨神[DVD] 最安価格: ¥1,000 モンスターの王者キングコングの起源を、コングの故郷である髑髏(どくろ)島を舞台に描いたアドベンチャーアクション大作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報