「キャプテン・マーベル」ワールドプレミア開催!「アベンジャーズ」シリーズ監督陣も集結 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年3月6日 > 「キャプテン・マーベル」ワールドプレミア開催!「アベンジャーズ」シリーズ監督陣も集結
メニュー

「キャプテン・マーベル」ワールドプレミア開催!「アベンジャーズ」シリーズ監督陣も集結

2019年3月6日 18:00

豪華ゲストが登壇した「アベンジャーズ エンドゲーム」

豪華ゲストが登壇した
(C)Marvel Studios 2019
[拡大画像]

[映画.com ニュース] マーベル・スタジオ最新作「キャプテン・マーベル」のワールドプレミアが3月5日(日本時間)、米ロサンゼルスのエル・キャピタン・シアターで開催された。主演のブリー・ラーソン、共演のサミュエル・L・ジャクソンらに加え、「アベンジャーズ」シリーズの監督らも駆けつけ、キャプテン・マーベルの門出に華を添えた。

キャプテン・マーベルのトレードマークである星をあしらったドレス姿で登場したラーソンは、「3年間もの間この映画の準備をしてきたので、やっと皆さんにお届けできることがとてもうれしいです!」と、満面の笑み。「キャプテン・マーベルは、とてもパワフルなキャラクターなんだけど、不完全なところも持ち合わせていて、人間味のあるとても素晴らしいキャラクターよ!」と役柄について語り、「私は彼女から“自分らしくいること”の大切さを学んだの。早く世界中の人々にこの作品を見てほしいわ」とメッセージを送った。

ライアン・フレック監督と共にメガホンをとったアンナ・ボーデン監督は「ブリー(・ラーソン)は、とても感受性が豊かで、人間味にあふれている素晴らしい女性だから、キャプテン・マーベルの不完全で傷つきやすい部分も体現してくれたわ」と振り返り、「だからこそ、キャプテン・マーベルは誰しもが共感できる素晴らしいキャラクターになっていると思うの」と自信をにじませた。

ラーソン、ジャクソン、ベン・メンデルソーンらキャストに加え、スペシャルゲストとして豪華な面々が登場。本作のプロデューサー兼マーベル・スタジオのCEOでもあるケビン・ファイギや、「アベンジャーズ エンドゲーム」(4月26日公開)が控えるジョー・ルッソ監督、「マイティ・ソー バトルロイヤル」のタイカ・ワイティティ監督、「アントマン&ワスプ」のペイトン・リード監督など、歴代のマーベル作品を手がけてきた監督たちが登壇。第91回アカデミー賞で3部門を受賞した「ブラックパンサー」の主演チャドウィック・ボーズマンなど、「アベンジャーズ」シリーズのキャストも駆けつけた。

キャプテン・マーベル」は3月15日から全国公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報