「LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘」5月31日公開 妖艶なビジュアル&特報も完成

2019年3月8日 12:00

不二子の魅力を凝縮した特報 &ビジュアル公開
不二子の魅力を凝縮した特報 &ビジュアル公開

[映画.com ニュース] 「ルパン三世」のスピンオフシリーズ「LUPIN THE IIIRD」の最新作「LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘」が、5月31日から劇場公開されることがわかった。今作でフィーチャーされるのは、抜群の美貌とプロポーションを武器に男を惑わし利用する、ルパン一味の“最強のミューズ”峰不二子。妖艶な眼差(まなざ)しを放つ不二子の姿を収めたティザービジュアル、特報映像も披露されている。

「LUPIN THE IIIRD」は、1人のキャラクターを特集するシリーズで、2014年6月に次元大介がルパン三世の相棒になるまでをつづった「次元大介の墓標」、17年2月に若き日の石川五ェ門を描いた「血煙の石川五ェ門」が公開。不二子にスポットを当てる今作に対し、原作者のモンキー・パンチ氏は「新たな峰不二子を生み出していただけること、楽しみでなりません。どんな不二子に出会えるか、みなさんと一緒に期待して待ちたいと思います」とコメントを寄せている。

キャストとスタッフはシリーズ過去作から続投しており、栗田貫一小林清志沢城みゆきらが出演。監督・演出・キャラクターデザインを小池健、脚本を高橋悠也、音楽をジェイムス下地、クリエイティブ・アドバイザーを石井克人、アニメーション制作をテレコム・アニメーションフィルムが担当し、トップアニメーターの友永和秀、横堀久雄らも原画に参加している。

小池監督が描き下ろしたティザービジュアルは、不二子がひざを抱えて座り込む姿を描いており、スカートから大胆にのぞく美脚、右手に握られた拳銃から“魔性ぶり”が伝わってくる。公式YouTube(https://youtu.be/pScNU1pMGhE)で公開中の特報映像も、「さあ、私をものにしてみなさい」と挑発する場面など、不二子の魅力を凝縮。また終盤にはルパンが「やばいぜ不二子」と警告する声が響き、不二子に危機が迫ることをにおわせる。

LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘」は5月31日から東京・新宿バルト9ほかで限定公開。数量限定特典のクリアファイルが付属するムビチケは、3月29日から発売開始。3月23、24日開催のAnimeJapan 2019でも先行発売される。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース