福原遥、少女時代の遊びは超ワイルド「傘をささないでびしょびしょに」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年3月7日 > 福原遥、少女時代の遊びは超ワイルド「傘をささないでびしょびしょに」
メニュー

福原遥、少女時代の遊びは超ワイルド「傘をささないでびしょびしょに」

2019年3月7日 16:22

ショートアニメの声優を務めた福原遥「4月の君、スピカ。」

ショートアニメの声優を務めた福原遥
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 丸井グループと東宝がタッグを組んだ約2分間のオリジナルショートアニメ「そばへ」の製作発表会見が3月7日、東京・千代田区の東宝本社ゴジラ会議室で行われ、声優を務めた福原遥、監督を務めた石井俊匡らが出席した。

2016年にアニメ事業部が発足した丸井グループが製作、東宝映像事業部が企画を手がけ、新たなアニメの可能性を提案する。「未来のミライ」の助監督として活躍した石井を監督、同作作画監督の秦綾子をキャラクターデザイン、「ダム・キーパー」の長砂賀洋をコンセプトアート、「リズと青い鳥」の牛尾憲輔を音楽に迎え、傘と雨がモチーフの美麗なアニメーションを創出した。

子ども向け料理番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」で人気を博し、現在はアニメ「プリキュア」シリーズへの声優参加や、ドラマ「3年A組 今から皆さんは、人質です」や主演映画「4月の君、スピカ。」などで輝きを見せている福原。「『未来のミライ』だったり(石井監督が参加した作品は)好きで拝見していたので、ご一緒できるのが嬉しかったです」とほほ笑み、「(鑑賞して)すごく感動しました。本当に素敵で、心が温まる感覚がずっとありました」と堪能した様子だ。


画像2

[拡大画像]

劇中曲に“楽器の一部”として声を吹き込んでおり、アフレコに込めた思いは「ガチガチに決めず、映像や現場で自然に。セリフが少ない分、込める思いは強くしなければと思って、『こんな感じなのかな』と、絵とずっと会話していました」と明かす。そんな姿に、石井監督は「福原さんの良いところを引き出せた。まず声の可愛さ。しかもそれが地に足ついている印象なんです。息使いや間のとり方はお任せしていました」と絶賛していた。

また、「雨の日の思い出は?」と問われた福原。「小さいころは、よく傘をささないでびしょびしょになりながら、校庭で走り回った思い出があります」とワイルドな少女時代を告白し、「みなさん、やらなかったですか? 学校で流行っていたんですよ」と報道陣に問いかけていた。

「そばへ」は、YouTube(https://youtu.be/mzks2-xkAaU)で公開されている。

(映画.com速報)
未来のミライ スタンダード・エディション DVD[DVD] 未来のミライ スタンダード・エディション DVD[DVD] 最安価格: ¥3,068 細田守監督が手がけるオリジナルの長編劇場用アニメーション。甘えん坊の4歳の男児くんちゃんと、未来からやってきた成長した妹ミライの2人が繰り広げる不思議な冒険を通して、さまざまな家族の愛のかたちを描く。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報