天才デザイナーの半生を追う「マックイーン モードの反逆児」予告編

2019年2月15日 15:00

「マックイーン モードの反逆児」ポスター
「マックイーン モードの反逆児」ポスター

[映画.com ニュース] デビッド・ボウイレディー・ガガらに愛されたファッションデザイナー、アレキサンダー・マックイーンの生涯を追ったドキュメンタリー「マックイーン モードの反逆児」の予告編とポスタービジュアルが公開された。

映画は、マックイーンの波乱に満ちた人生を友人や家族たちのインタビュー、発掘されたファッションアーカイブなどから迫っていく。予告編では、スーパーモデルのシャローム・ハーロウがロボットにスプレーをかけられるという衝撃の演出が話題を呼んだ1999年春夏コレクションのフィナーレ、ケイト・モスがホログラムとして映し出されて登場し、青白い光となって消えていく2006年秋冬コレクションの様子など、“伝説”と語り継がれる貴重な映像の数々が収められている。

69年にロンドンの労働者階級に生まれ、23歳で失業保険を資金にファッションデザイナーとしてデビューしたマックイーンは、27歳の若さでジバンシィのデザイナーに大抜擢される。自身のブランドで展開した過激なショーから「モードの反逆児」と呼ばれる一方、ボウイやガガなどの衣装、ビョークのMV監督、プーマやティム・バートンとのコラボなど精力的に活動を展開し、34歳で大英帝国勲章を授与される。しかし、成功の絶頂の中で2010年に40歳の若さで自ら命を断ってしまう。マックイーンの友人でもあったマイケル・ナイマンが音楽を担当する。

マックイーン モードの反逆児」は4月5日から東京・TOHOシネマズ 日比谷で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース