渡哲也、31年連続「松竹梅」CM撮影 本格復帰に向け「トレーニングしています」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年12月24日 > 渡哲也、31年連続「松竹梅」CM撮影 本格復帰に向け「トレーニングしています」
メニュー

渡哲也、31年連続「松竹梅」CM撮影 本格復帰に向け「トレーニングしています」

2018年12月24日 06:00

12月25日から全国でオンエア

12月25日から全国でオンエア
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の渡哲也が9月上旬に、宝酒造「松竹梅」の新CM「日本のよろこびに」編の撮影を行っていたことが分かった。

渡は2015年6月に急性心筋梗塞の手術を受けて以降、持病の呼吸器系疾患の治療も含めリハビリに努め仕事をセーブしてきた。昨年7月放送の石原裕次郎さんの没後30年の特別番組に出演し、同9月30日の同社のCM撮影を行ってからは公の場には姿を見せていない。

だが、宝酒造のCMは1988年に裕次郎さんから引き継いで以来出演し続け31年目ということもあり、同社からの依頼を「励みとなりました」と快諾。9月上旬の2日間、都内のスタジオで行われた撮影に参加した。

相手役は同CMだけで9回目の共演となる吉永小百合で、「今回も吉永さんにご出演いただきましたことも支えとなった」と感謝。吉永も「今年もまた、渡さんとご一緒にCMの撮影ができて喜んでおります。少しずつリハビリも進んでいらっしゃる様子でうれしいですね」と渡の体調を気遣った。

「時代が変わっても人のよろこびは変わらない。よろこびとは飲むことよ」というセリフとともに、2人で杯を掲げるシーンなどを息ピッタリに演じた。スタジオには舘ひろしも陣中見舞いに訪れ、撮影の合間に「親方(渡)がちゃんと仕事をしているか見に来ました」と冗談交じりを投げかけ、渡が笑顔で応じる光景も見られた。

現在は筋肉が落ちないためのストレッチや室内用の自転車こぎ、スクワットなどのリハビリメニューをこなしているという。石原プロの事務所に打ち合わせで顔を出しスタッフと雑談を交わすこともあるそうで、渡は「まだ体調は万全ではありませんが、トレーニングをしながら過ごしております」と本格復帰に向け意欲を見せている。

宝酒造「松竹梅」の新CM「日本のよろこびに」編は、12月25日から全国でオンエアされる。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報