滝藤賢一、平成最後の劇場版「仮面ライダー」でゲスト声優! 未来の怪人“フータロス”役

2018年11月9日 08:00

滝藤賢一が声を務めるフータロスは敵か味方か?
滝藤賢一が声を務めるフータロスは敵か味方か?

[映画.com ニュース] 俳優の滝藤賢一が、平成仮面ライダーが勢揃いする劇場版「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」に、ゲスト声優として出演することがわかった。滝藤は、映画オリジナルのキャラクター“フータロス”役に挑戦する。

2009年から冬の恒例映画として人気を博してきた劇場版「仮面ライダー」シリーズ。平成最後の年を飾る最新作「仮面ライダージオウ」が活躍する本作では、歴代の平成ライダーが豪華共演を果たす。

滝藤が声を担当するのは、07年の「仮面ライダー電王」に初登場し、取り憑いた人間のイメージからなる未来の怪人“イマジン”の新キャラクター・フータロス。イマジンは、「取り憑いた人間の願いを叶える」という契約を果たすと、契約者の過去へタイムスリップし、未来を改変してしまう存在だ。これまで豪華声優陣が、敵とも味方ともなる様々なイマジンたちを演じてきた。本作に登場するフータロスがどのような個性を発揮するのか、注目が集まる。

滝藤は「オファーをお聞きした時に、『俳優人生22年。ついに私も仮面ライダーに!』と、熱い思いが胸に込み上げました」と、心情を吐露。「アフレコの中で戦うシーンは、とても難しかったですが、実際に戦われたスーツアクターの方にいろいろアドバイスをして頂きながら臨みました」と、裏話を明かした。

プロデュ―サーの大森敬仁氏は、「カメレオンより多くのカラーに変色できる滝藤賢一さんを、『仮面ライダー』シリーズはずっと狙ってました。一癖も二癖もあるキャラクターを演じきる魅力は、2面性を持つことが多い同シリーズのキャラクターにはきっと合うはずだからです」とオファーの理由を語り、「滝藤さんのイマジン・フータロス、必見&必聴です」と力強くアピールした。

平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」は、12月22日から全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース