福地桃子、初主演「あまのがわ」は試行錯誤の連続「たくさんのこと教えてもらった」

2018年10月30日 19:00

舞台挨拶に立った福地桃子ら
舞台挨拶に立った福地桃子ら

[映画.com ニュース] 哀川翔の次女で女優の福地桃子が主演した「あまのがわ」が10月30日、第31回東京国際映画祭の特別招待作品として上映され、福地をはじめ共演の吉満寛人住岡梨奈渡邉幸愛園田あいか生田智子、メガホンをとった古新舜監督が舞台挨拶に出席した。

神秘の島と称される鹿児島・屋久島が舞台。祖母から教わった太鼓の演奏を楽しむ女子高生・史織(福地)は、人工知能の研究者である母・聡美の厳しいしつけに耐えかね、心を閉ざし不登校になってしまう。祖母の入院をきっかけに屋久島へひとり旅立つことになり、道中で出会った人々や“分身ロボット”との交流を通じ新たな自分を発見していく。

映画初出演にして主演の大役を担った福地。心を失くした少女に扮し、撮影では試行錯誤の連続だったようだ。「普通の女子高生が感じる葛藤や、日常のコミュニケーショントラブルなど、些細な問題に焦点を当て、考えることがとても多かった」といい、「向き合うことができて、普段の自分では考えることができないことを、たくさん教えてもらいました」と充実感たっぷりに明かした。

さらに、今作に込めた思いを「日常の些細なこと、当たり前の生活を振り返る瞬間がどこかにあれば嬉しい、という思いが強かったです」と述べる。屋久島の美しい自然に思いを馳せ、キュートな笑顔を振りまきながら「ロボットなどいろんな分野が進化しているなかで、『自然と関わる』ということを大事に描いています」と真摯に語った。

これを受け、母親役の生田は「『自分は母親としてどうなのだろうか』と考えながら演じました」と振り返り、「桃ちゃんの初主演映画に携わることができて良かったですし、試写を拝見し、桃ちゃんの頑張りに感動しました。本当に母親の気持ちになっていました」と感無量の面持ち。脚本も手がけた古新監督は、「未来を支えていく子どもや学生を、大人がどれだけ認めてあげられるか。それが社会のプラスになる。今の日本に伝えたいという僕のアンサーが、この作品には込められている」と熱弁をふるっていた。

あまのがわ」は、2019年2月に公開予定。なお第31回東京国際映画祭は、11月3日まで開催される。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 二宮和也、不屈の日本人捕虜役で主演! 史実描く「収容所から来た遺書」で瀬々敬久監督と初タッグ

    1

    二宮和也、不屈の日本人捕虜役で主演! 史実描く「収容所から来た遺書」で瀬々敬久監督と初タッグ

    2021年10月18日 05:28
  2. ハリソン・フォード代役にトミー・リー・ジョーンズ ジェイミー・フォックスと共演の「The Burial」

    2

    ハリソン・フォード代役にトミー・リー・ジョーンズ ジェイミー・フォックスと共演の「The Burial」

    2021年10月18日 11:00
  3. 「薔薇王の葬列」に斎賀みつき、緑川光、速水奨ら出演 連続2クールで物語の完結までを描く

    3

    「薔薇王の葬列」に斎賀みつき、緑川光、速水奨ら出演 連続2クールで物語の完結までを描く

    2021年10月18日 04:00
  4. ロバート・パティンソン主演「THE BATMAN ザ・バットマン」ダークなUS版予告 キャットウーマン、ヴィランたちが続々登場

    4

    ロバート・パティンソン主演「THE BATMAN ザ・バットマン」ダークなUS版予告 キャットウーマン、ヴィランたちが続々登場

    2021年10月18日 10:00
  5. ガイ・リッチー監督の新作にジェイク・ギレンホール主演

    5

    ガイ・リッチー監督の新作にジェイク・ギレンホール主演

    2021年10月18日 12:00

今週