「X-MEN」シリーズはマーベル・スタジオが製作 ディズニーCEOが明言 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年9月28日 > 「X-MEN」シリーズはマーベル・スタジオが製作 ディズニーCEOが明言
メニュー

「X-MEN」シリーズはマーベル・スタジオが製作 ディズニーCEOが明言

2018年9月28日 12:00

ディズニーCEOが明言「デッドプール」

ディズニーCEOが明言
(C)2016 MARVEL & Subs.
(C)2016 Twentieth Century Fox
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ウォルト・ディズニーによる21世紀フォックスの事業買収が成立したことで、これまでフォックスが映画化権を所有していた「X-MEN」「ファンタスティック・フォー」「デッドプール」といったマーベル・コミックス原作の人気シリーズの行方に注目が集まっていた。そしてこのほど、ディズニーのボブ・アイガーCEOが米ハリウッド・レポーターのインタビューに応え、今後はディズニー傘下のマーベル・スタジオが「X-MEN」シリーズの製作を引き継ぐことを正式に認めた。

マーベル・スタジオのケビン・ファイギ社長は、以前から「X-MEN」シリーズをマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に引き入れることに意欲的と報じられていたが、「『X-MEN』シリーズは今後ファイギの指揮のもと、マーベル・スタジオが製作することになるのか」という問いに対し、アイガー会長は「それが自然の成り行きだと思う。誤解を招くといけないので断言することは避けたいが、フォックス側もそれが筋だと理解しているはず。単一企業がマーベル作品の製作を統合的に管理するのは道理にかなっているし、“2つのマーベル”が存在していたことの方が、むしろ不自然」と見解を述べた。

ディズニー/マーベルはフォックス買収により、汚い言葉づかいと過激な暴力描写を前面に押し出した異色ヒーロー映画「デッドプール」も手に入れることになるが、ファミリー向けという企業イメージを何よりも重視するディズニーがR指定の同シリーズをどう調理するのか、ウルヴァリンやプロフェッサーX、マグニートーら「X-MEN」の人気キャラクターがMCUにどんな形で参入することになるのか、拡大・進化し続けるマーベル・ユニバースの今後に期待が高まる。

(映画.com速報)
ファンタスティック・フォー(2015)[DVD] ファンタスティック・フォー(2015)[DVD] 最安価格: ¥1,000 特殊能力をもった4人のヒーローチームが活躍する姿を描いた「ファンタスティック・フォー」を、新たなスタッフ&キャストで描くSFアクション。
デッドプール[Blu-ray/ブルーレイ] デッドプール[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,026 マーベルコミック原作の異色のヒーロー、デッドプールを主役に描くアクションエンタテインメント。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi