ハリウッド実写版「タイバニ」の米制作会社が破産申請 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年9月11日 > ハリウッド実写版「タイバニ」の米制作会社が破産申請
メニュー

ハリウッド実写版「タイバニ」の米制作会社が破産申請

2018年9月11日 11:00

ハリウッド版はどうなる!?「ミッドナイト・サン タイヨウのうた」

ハリウッド版はどうなる!?
(C) BNP/T&B PARTNERS
(C) BNP/T&B MOVIE PARTNERS
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米インディペンデント系の映画会社グローバル・ロード・エンタテインメントが、連邦破産法11章の申請を行ったと、米Deadlineが報じた。同社は、日本の人気アニメ「TIGER & BUNNY」のハリウッド実写映画化に関わっていたことでも知られている。

同社は、中国系の米実業家ドナルド・タン氏率いるTang Media Partnersが、IM GlobalとOpen Roadというインディペンデント系の映画会社2社を買収。その後、2017年10月に立ち上げたばかりの新会社で、ライオンズゲートの共同代表を務めていたロブ・フリードマンが指揮を執っていた。

しかし、Open Roadから引き継いだリース・ウィザースプーン主演「ホーム・アゲイン」をはじめ、「ミッドナイト・サン タイヨウのうた」「Show Dogs(原題)」がいずれも全米興行で芳しい結果を得られなかった。また、グローバル・ロードとして400万ドルで買い付けたジョディ・フォスター主演作「ホテル・アルテミス(原題)」も全米興収670万ドルに留まり、宣伝費を入れると赤字となっている。

経営難に陥った同社は未公開作品を他社に売却する一方、先週アメリカとイギリスのスタッフ約50人を解雇していた。

(映画.com速報)
ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~[Blu-ray/ブルーレイ] ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,738 2006年の日本映画「タイヨウのうた」をハリウッドでリメイクし、太陽の光に当たることができない少女と怪我で水泳の夢を諦めた青年の恋の行方を描いたラブストーリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi