アニマックス開局20周年記念「あかねさす少女」に打越鋼太郎、桂正和ら豪華クリエイター集結 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年4月3日 > アニマックス開局20周年記念「あかねさす少女」に打越鋼太郎、桂正和ら豪華クリエイター集結
メニュー

アニマックス開局20周年記念「あかねさす少女」に打越鋼太郎、桂正和ら豪華クリエイター集結

2018年4月3日 23:30

アニマックス開局20周年記念作品「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」

アニマックス開局20周年記念作品
(C)Akanesasu Game Project
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アニメ専門チャンネル「アニマックス」の開局20周年を記念して、オリジナルテレビアニメ「あかねさす少女」の制作が決定した。スマートフォン向けゲームのリリースも予定されている。

合わせて、通学カバンを持った少女と、武器を携えた少女が鏡写しのように描かれたティザービジュアルが公開。ビジュアルには「私(ワタシ)は私(カノジョ)と出逢い、日常(セカイ)へ別れを告げる。」というキャッチコピーが添えられている。

制作に携わるメインスタッフも公開された。シナリオ原案を「Ever17 -the out of infinity-」の打越鋼太郎、キャラクター原案を「TIGER&BUNNY」の桂正和が担当するほか、コンセプトアーティストとして、「テガミバチ」の浅田弘幸、メインテーマ作曲としてゲーム「ロマンシング サ・ガ」シリーズの伊藤賢治、音楽プロデューサーとしてゲーム「BEMANI」シリーズのRyu☆が登板。監督には「落第騎士の英雄譚」の玉村仁を迎え、シリーズディレクターとして特撮映画「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」のアベユーイチ、シリーズ構成・脚本として「食戟のソーマ」シリーズのヤスカワショウゴ、SF設定として小説「BISビブリオバトル部」シリーズの山本弘、キャラクターデザインとして「ささみさん@がんばらない」の原田大基が参加する。アニメーション制作は「ロボマスターズ」のダンデライオンアニメーションスタジオと、インド向けアニメ「BATU GAIDEN」を手がけた十文字が行う。

「あかねさす少女」は、アニマックス、ANIMAX on PlayStationほか、地上波各局で放送、配信予定。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi